記事一覧

北総のプチ史跡巡り(6) ~佐倉城~

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。












佐倉城看板

 今年一発目の記事は、佐倉城です。

 いつもは関東近辺に出かけるときは日帰りが多いのですが、今回は珍しく佐倉市内のホテルで一泊しました。

 そして朝一で出かけたのが、佐倉城です。











 
佐倉城水濠

 時間があるときは、いつもの通り外堀から攻めましょう。

 この時から、雨が降ってきました。










 
佐倉城水濠 (2)

 夏の終わりだったせいか、水草が水面を覆っています。











 
佐倉城の門

 なんという門だったか忘れましたが、現存の門だそうです。











 
佐倉城出丸付近

 この辺りの濠の“折れ”がかっこいいですね。

 それにしてもこの水草の多さは、どうにかならないものでしょうか?










 
佐倉城水濠の鴨

 この子達も泳ぎずらそうでしたよ。



つづく…



 
[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします(^^)
相変わらず素敵に写真撮りますねぇ~
今年もぜひ色々なところの写真を見せて下さいね~

とあさんこんばんは

あけましておめでとうございます
こちらこそよろしくお願いします

写真が素敵なのは、カメラのおかげですよ~
今年もいろいろな場所に行けたらいいですね

こんばんは

「桜」や「紅葉」などの季節の彩は嬉しいものですが・・・・春や秋の旅は、どうしてもそちらに気をとられてしまいまして~やはり自身の見たい風景を心がそぞろにならずに、じっくりと楽しめるのは「夏」なのかもかなぁ!!なんて個人的に思っています。

木々の緑の葉は、見ていて清々しいものがありますが・・・・
きっと風光明媚な場所なのに、草が繁茂し過ぎで、何がなんだか分からなくなっている場合はよくありますねぇ

記事の1カットのトンボや鳥、温かい気持ちになりますね 凸!!

No title

こんにちは。

>この辺りの濠の“折れ”がかっこいいですね

ぜんぜん理解できない話しで、
歴史ファンの方の目線が違いすぎることをあらためて感じました(笑)

今年もよろしくお願いします。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Tomさんこんばんは

桜や紅葉の季節は、観光客の多さも気になりますね。
北陸だと雪に埋もれてしまいますが、城跡を見るときは冬がいいですね。

城跡の写真だけだとどうしても地味になりがちなので
他の写真も入れたくなっちゃいます(笑)

凸ありがとうございます。

旋風と用心棒さんこんばんは

ラヲタ用語ならぬ、城ヲタ用語ですよ(笑)
ヲタクってほどでもないですが…

こちらこそよろしくお願いします

A☆六文銭さんこんばんは

明けましておめでとうございます

こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ