記事一覧

中国遠征記2012(24) ~吉川家墓所~

吉川家墓所 

 前回、次は城に行きますと書いておきながら、本当は岩国領主の吉川家墓所に行ったのでした。











吉川広嘉の墓 

 先ほどの門を潜ると、大きな五輪塔がたくさん並んでいるのですが…
 (写真の五輪塔は、錦帯橋を架けた三代領・主広のもの) 












 
広家入り口

 本当の私の目当ては、初代の吉川広家の墓です。 











 
吉川広家の墓入り口

 広家の墓は、吉川家墓所の裏山を少し登った場所にあります。 











 
みみずくの手水鉢

 広家の墓の場所の案内は無いのですが(あったらゴメンナサイ)、この梟の手水鉢の隣にあるので、この手水鉢を目指すといいでしょう。 











 
吉川広家の墓

 そしてこれが吉川広家の墓です。

 五輪塔でも宝篋印塔でもない、シンプルな墓石ですね。

 吉川広家のことは私が説明するまでもありませんが、関が原の戦いでは、西軍の総大将に担ぎ出された主家の毛利家を守るために、家康と交渉して中立の立場を守った話が有名でしょうか。

 毛利家が本気で西軍の総大将をやっていたら、関が原はどうなっていたでしょうかね?











吉川にゃんこ
次こそは、城に行くのかニャ?


 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

吉川と言えば・・・

今年のパ・リーグ最優秀防御率投手でしょう!

( ´・ω・‘)ん?! 違う??
それは吉川(よしかわ)でしょう!

本当なら晃司でしょうといきたかった所でしたが、読まれると思ってパターンを変えてみました~爆

あ、改めましてこんばんは!

初代藩主の墓なのに、シンプルでしたか。
五輪塔なのかと思いますが・・・

梟の手水なんていうのも珍しいですね。
これを目標にしたら、簡単に分かりますね~

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

吉川といえば、大河で西郷隆盛を演じてますね。
なかなか面白いです。

初代なのにシンプルでしたよ。
まあ、毛利は負け組だし、その家臣なので
遠慮したのかもしれませんね~

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

吉川広家墓

 こんばんは。広家の墓の傍らにある梟の手水鉢ですが、これは茶人として有名な上田宗箇からのプレゼントです。広家が宗箇へ桜の木をプレゼントした返礼だったといわれています。

 自分ももう3年前になりますかこちらへ来ましたので懐かしく拝見しております。

A☆六文銭さんこんばんは

広家の墓の場所がわからなくて
A☆六文銭さんのブログを参考にしたのを覚えていますよ
その節はお世話になりました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ