FC2ブログ

記事一覧

中国遠征記2012(31) ~宮尾城~

厳島合戦説明 

 厳島神社といえば、戦国好きなら厳島合戦を思い出すでしょうね。

 そういうわけで、神社に参拝する前に厳島合戦ゆかりの城へ行きました。











宮尾城へ

 当時の周防あたりを支配していた大内氏、時の当主・大内義長は傀儡の当主で、実権を握っていたのは家臣の陶晴賢(すえはるかた)でした。

 中国地方全域を手中に治めたい毛利元就は、陶をおびき出すために宮島に築城したのがこの宮尾城でした。

 









  
宮尾城山頂付近

 まあ、なんだかんだで2万の陶軍を毛利軍が5千の兵で勝つわけですが、この戦いで大内氏が弱体化して、滅亡するきっかけになるわけです。 

 その後の宮尾城はどうなったか不明ということなので、本当に“陶晴賢をおびき出すため”だけの城だったのでしょう。













 
要害山

 というわけで、5分ほどの登山で頂上に着きました。











 
要害山の祠

 堀切などの遺構も残っているとのことでしたが、雨も強くなってきたし、地面にはアイツ(神の使い)らの糞もたくさん落ちているので早々に退散しました。











 
要害山より

 陶軍の本陣があったという“党の岡”を望むが、雨で霞んでいます。



 次こそは厳島神社です。



 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ