記事一覧

北総のプチ史跡巡り(10) ~臼井城~

臼井城  

 佐倉城を攻略した後は、佐倉城から北西に5キロほどの場所にある臼井城に向かいました。

 場所はわかっているのですが、入り口がなかなか見つからず、到着するのに時間がかかってしまいました。

 もう一度行けといわれても、また迷うでしょうね。










臼井城土橋 

 駐車場の近くには、上の写真の本丸へ向かう土橋が迎えてくれます。

 土橋の両脇には大きな空堀がありますよ。










 








  
臼井城土塁 

 ちょっと崩れかけてはいますが、本丸を囲う土塁です。











  
臼井城本丸 

 まあ、本丸はちょっとした公園になっています。











 
臼井城本丸から 

 本丸から北東を見た写真です。

 遠くに見える水面は印旛沼で、この臼井城が機能していたころは手前の住宅地まで沼地が広がっていたということで、天然の水濠だったのでしょうね。











 
太田図書の墓 

 12世紀のはじめに、千葉氏の一族がここに館を築いて臼井氏を名乗ったのが臼井氏の祖とされますが、そのときの館がこの臼井城であったかは、わからないそうです。
  
  戦国時代に入ると、臼井城は何度も戦場になりました。

 このあたりは、古河公方(室町幕府の関東支店)と管領上杉氏の争いが戦国時代の始まりだったりするのですが、この城もその争いに巻き込まれて、太田道灌の弟(甥説もあり・上の写真)が討ち死にしたりしています。

 戦国後期になると、ここも後北条氏にのものとなり、1566年には関東管領を継いだ上杉謙信に攻め込まれながらも落城することはありませんでした。


 










臼井城縄張り

 豊臣秀吉の北条征伐後には徳川家の城になりますが、土井利勝が佐倉城を完成させると、臼井城は廃城になりました。

 



 駐車場もトイレもあるし、遺構も見所がたくさんあっていい城址でしたが、道案内をわかりやすくしてくれるとありがたいと思いました。

 あとは、住宅地が間近に迫っているので、遺構が破壊されないかが心配ですね。

 次は臼井城の支城です。



 


[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ