記事一覧

浦和で大河ドラマ縁の地と、大宮でつけ麺

東浦和駅 

 今日はぽかぽか陽気の中、埼玉県さいたま市に行ってきましたよ。

 まずはJR武蔵野線東浦和駅に降り立ちました。








清泰寺 

 そこから10分ほど歩いて清泰寺に到着です。









 
清泰寺本堂 

 清泰寺は天台宗の寺で、平安時代初期に開かれたといいます。
 










清泰寺本堂の上のなにか 

 よく寺とかの屋根の上に乗っているコレ↑ってなんなんでしょうね?









 
見性院の墓 

 もちろんこの寺には、有名人の墓がありますよ。

 そうじゃなきゃ、私はここには来ませんね(笑)

  門が閉ざされていて中に入ることはできませんでしたが、上の写真の扉の奥には見性院の墓があります。

 見性院は武田信玄の娘で、武田家重臣の穴山梅雪に嫁ぎました。

 梅雪が本能寺の変のドサクサで殺されると、後に徳川家に保護され、二代将軍・秀忠の隠し子“幸松丸”を引き取って養育しました。
 
 この幸松丸が後の会津藩主・保科正之です。

 そして最後の会津藩主・松平容保(会津藩主の保科家は、後に松平を名乗ることを許された)は、藩祖・正之を養育した見性院の墓石を建てることを命じます。
 
 そのとき建てられたのが、上の写真の堅く閉ざされた扉の向こうにある墓石です。

 ね? 今年の大河ドラマに繋がったでしょ?(笑)
 







 
 
大宮のデゴイチ 

 見性院の墓参りを済ませたら、大宮駅に向かいました。

 今度は、大宮駅から歩いて15分ほどの場所にある普門院です。









 
普門院 

 この普門院は曹洞宗の寺院で、室町時代に創建されました。









  
普門院山門

 ちょっと近代風の山門の向こうには本堂がありましたが、改修工事中で足場が組まれていました。

 上の写真の上のほうに見える枝は、桜の枝なのですが…










 
普門院の桜

 なんと、数輪咲いていましたよ!

 たぶん彼岸桜などの早咲きの桜なのでしょうけど、まさか咲いているとは思いませんでした。



 そして本堂の裏には…









 
小栗家墓地

 小栗忠政一族の墓があります。

 小栗家は徳川家旗本の家ですが、初代・忠政は姉川の戦いで活躍をし、江戸時代最後の当主はあの有名な小栗上野介です。
 
 上野介の墓石もここにあるそうですが、雑司が谷霊園にもあるそうです。
 

 龍馬伝では、斉藤洋介さんが演じてましたね。




 小栗家の墓参りを済ませたら、お待ちかねの昼食です。









 
ほん田@大宮

 今日は普門院と大宮駅のほぼ中間にある“ほん田”さんにしました。









 
ほん田つけ麺

 つけ麺並盛を頂いて、今日の史跡巡りはおしまいです。



  



[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~
ほん田さん、名前だけは知ってます(^_^;)
なかなかさいたま市方面は行けないですね(^_^;)
史跡めぐり、楽しそうっ

とあさんこんばんは

私もさいたま市方面はあまり行かないので
行ったらラーメンかなにか食べてこないと損した気分になります(笑)

ほん田さんは、あの有名な102さんの向かいにある店です。
102さんに行列ができていたのでこちらにしましたよ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ