記事一覧

十連寺とラーメン

十連寺  

 先日は、埼玉県上尾市にあります、十連寺に行ってきました。









十連寺六地蔵 

 十連寺は、14世紀の初めころに開かれました。

 徳川家康が鷹狩の際にここで休憩をとった時に、名前が無い寺ということを住職から聞き、家康自ら『十連寺』という名を与えました。

 そこからこの十連寺は、徳川家に保護されたということです。










 
八角堂@十連寺 

 参道を進むと、八角十王堂があります。

 十人の王の像が納められているらしい。









 
八角堂とアジサイ 

 八角堂の近くには、アジサイが咲いていました。

 もう梅雨入りですね…









 
なんの花? 

 この花はなんだろう…?

 ちなみに、本堂は近代的な建物だったのでカット。









 
柴田親子の墓 

 もちろんこの寺にも、マイナー有名人の墓があります。(マイナーなのか、有名なのか、どっちやねん!?)

 柴田康忠父子の墓です。

 康忠(右の墓石)は1561年に家康に仕え(家康が独立直後ですね)、数々の戦に参戦しました。

 家康の関東入封に伴い武蔵国で5000石を与えられますが、息子の康長(左の墓石)の代で改易になりました。

 結局は、秀忠の代で康長は許されて武蔵国足立郡で3000石を与えられたそうです。









  
想縁@上尾 

 そして、墓参りを済ませたら、やっぱりラーメンですよね!

 この日は十連寺と同じ上尾市にあります『想縁』さんにお邪魔しました。

 想縁さんは、京都の有名ラーメン店“ますたに”の東京支店の立ち上げに係った方が店主さんだそうなので、“ますたに”直系のラーメンが食べられるのです。









 
想縁のラーメン

 京都のラーメンはあっさりで“お上品”なものと想像した方も多いでしょうが、天下一品をはじめ、こってり系のラーメンが多いんだそうですよ。 

 想縁のラーメンも、背脂が多く入ったラーメンでした。

 乗っているネギは、九条ネギだそうです。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ