記事一覧

指扇で史跡と紫陽花(前編)

清河寺 

 今日はさいたま市西区指扇(さしおうぎ)に行ってきました。

 まずは清河寺(せいがんじ)。

 

 







清河寺山門 

 清河寺は、14世紀の初め、足利尊氏の四男で初代鎌倉公方の基氏が、兄の竹若丸の菩提を弔うために開きました。









 
清河寺本堂 

 なんでも、基氏の夢の中に竹若丸が出てきて、『ここに寺を建てなさい~!』と言ったとか、言わなかったとか…

 というわけで、ここには足利竹若丸の供養塔がありますよ。









 
足利竹若丸の供養塔 

 あら、なんだか新しい…

 それもそのはず、この供養塔は昭和57年に建てられたものです。

 ちなみに竹若丸とは、足利尊氏の長男で、尊氏が鎌倉幕府を裏切ったときに殺されちゃった人です。

 本当の墓は、どこにあるのだろう?



 


 清河寺の近くには、こんな寺もあります。








  
妙玖寺 

 妙玖寺(みょうきゅうじ)です。









  
妙玖寺本堂

 妙玖寺は、初代指扇領主・山内一唯が、母・妙玖院の菩提を弔うために建てました。

 山内一唯とは、奥さんのヘソクリと口先三寸で土佐藩主になった(失礼)山内一豊の甥っ子で、大阪の陣で功をあげたことからここ指扇領を与えられた人です。 

 







山内一唯の墓

 もちろん一唯の墓もあります。

 指扇山内家は、何代目かの時の当主・豊房が、本家の土佐山内家のあとを継いだために、領地を幕府に返上して断絶しました。  

 こんなところに、山内家ゆかりの史跡があるなんて知りませんでしたよ。



 つづく…


 

[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

足利竹若の墓

おはようございます。

今朝毎週のようにウォーキングに出かけた途中に初めて気が付きましたが、静岡市葵区池田?に将軍塚がありました。これは足利和竹とその主従の墓かと思われます。
尊氏の母方の叔父にあたる静岡市池田の本覚寺二代目日厳上人を頼りにこの寺を目指す前にこの地で自害した?とあったようなことが書かれていました。

地方地方でいろいろあると思います。歴史に疎い私にはわかりませんが、どうなんでしょうか。

御教示していただければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ