記事一覧

奥州仕置2012 (17) ~仙台城・その2~

仙台城石垣  

 仙台城の続きです。

 登城道を登っていくと、立派な石垣が見えてきました。

 本丸北面の石垣で、仙台城で一番高い石垣とされています。









仙台城の石垣 

 こういうブロック塀のような整った石垣も立派ですが、私は無骨な“野面積み”のほうが好きだなぁ








 
仙台城中門 

 この本丸詰門跡を抜ければ本丸です。









 
伊達政宗 
 やっぱり現存建築物など残っていない仙台城本丸の一番の見所といえば、この伊達政宗騎馬像でしょう。









 
政宗像 

 さすが伊達者、凛々しいですね~









 
仙台城から 

 政宗 『ワシがいなかったら、こんなに仙台が発展することはなかったじゃろう!』

 
 







政宗像と歴女? 

 政宗 『おかげで平成の世では、歴女達にモテモテじゃっ!!』


 なんて、言っているのかな??









 
荒城の月 

 そういえば、この仙台城も“荒城の月”の縁の城でした。 

 なんでも、作詞をした土井晩翠が仙台出身なので、この仙台城に荒城の月の歌碑と晩翠の胸像が建っているそうな。

 


 さて、本当の荒城の月のモデルの城はどこなのでしょうか?

 それは晩翠が育った仙台の城ではなく、学生時代に修学旅行で一度しか訪れていない“会津若松城”なのです。

 このことは、晩年に晩翠本人が語っていることなので、間違いはないでしょう。(作曲者の滝廉太郎は、どこの城をモデルにしたかは知りませんよ)

 どこか物悲しい歌詞の内容が、戊辰戦争や白虎隊の悲劇に重なるような気がします。



 仙台城は、もう少し続きます。





 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここには・・・

先週、夕方から夜にかけて行きました~

あ、こんばんは!

目的は・・・

正宗公の像の撮影と、アノ武将隊のナイトイベントに仙台の夜景撮影でした
石垣は整然と積まれているんですね~
僕も無骨に積まれているほうが好きですね

僕のレポートは当分先になりそうです(汗)

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

夜の仙台城に行かれましたか~?
あそこなら、夜景もすごそうですね!

私のレポはノンビリしているので
すぐに追いつかれそうです(笑)

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

これは懐かしい

政宗騎馬像・・・・
やはり、これを見なければ仙台に来たとはいえないかもですね・・・・

こんばんは

やはり、この騎馬像があるから、皆さん城まで足を運んでいると思います。もしも信玄公像の様に交付駅前にあったらどうだろう・・・・なんて思ってしまいます。
騎馬像の目線の向こうにある仙台の街は、本当に立派です。政宗による開町の施策がかなりシッカリしたものだったんでしょうねー

ゆっくり訪れたい仙台です 凸

Tomさんこんばんは

仙台城といえば、やっぱり政宗像なんでしょうね
復元櫓なんて、麓ですし…

仙台はやはり都会でした。
我が埼玉の県庁所在地さいたま市でも勝てませんな~
(人口とかでは勝てても、名物とかは無いし…)

やぱり、政宗は偉大だ!

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ