記事一覧

奥州仕置2012 (18) ~仙台城・その3~

仙台城からの眺め  

 仙台城の最終回です。

 再び仙台城からの眺めですが、絶壁のように見える場所の向こう側に、伊達政宗のお墓である瑞鳳殿がありますよ。







仙台護国神社 

 本丸にはお土産屋とか、資料館の他に護国神社があります。
 
 護国神社がある城跡って、全国に多くあるように思うのですが、なぜなのでしょうね?

 



 考えても答えは出ないので、下山することにします。









沢の門 

 来た道を戻ると、途中で道が分かれます。

 来るときは写真の左(大手門方面)から来たので、帰りは奥(三の丸方面)に進みました。

  すると…
 








沢の門跡? 

 わお!

 私の大好物、野面積っぽい石垣が現れましたよ!









 
清水門 

 しかし、先の震災で崩れた場所があったので、近づけないようになっていました。(歩行者には、う回路がありました)









 
仙台城野面 

 はやく復旧できるといいですね。









 
旧伊達政宗像 

 さて、三の丸跡に立つ博物館の裏庭には、ひっそりと伊達政宗の胸像が立っています。

 現在本丸に立っている政宗像は実は“二代目”で、初代の政宗像は戦時中に金属供出されてしまったのです。

 しかし、胸から上は溶かされることをまぬがれ、仙台の地に戻ってくることができました。

 すなわちこの胸像は、初代政宗像のものなのです。

 さすがの歴女さん達も、ここにはいませんでしたね(笑)
 







子ノ門

 博物館前の子ノ門跡から退城して仙台城は終わりです。




 

[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

護国神社は・・・

護国=国を護るということから、城址にあるのではないでしょうか?

あ、こんにちは!

石垣の修復作業、早く終わるといいですよね
それだけ3.11の被害が大きかったという事が、風化されつつあるのは悲しい事です

本丸の正宗公は二代目だったんですかっ
しかも愚かな戦争での金属供与で・・・
どれだけ貴重な像などが戦場に行ってしまったのか・・・
愚かな戦争だけは二度と御免ですね~

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんばんは

震災での破損はしょうがないにしても
戦争での破壊はこれ以上カンベンですね!

ぜひ政治家には北○鮮などの話の通じない国家に
攻め込まれないような外交をしてほしいです

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

No title

こんばんは

元々、城には戦勝祈願の為「八幡社」を備え置いたようです。
今でも現存天守がある城には、城のどこかに八幡社が祀られている様に思います。

護国神社は、明治以降から普及し始めて軍国主義的な思想ともあいまって第二次大戦にピークを迎えたようです。日本の城を破却したのも明治。ゆえに城跡に護国神社を造るのはちょうど敷地的にも良かったということになるのかもしれません。

初代の政宗像・・・
人との記念撮影には良い高さですねー 凸!

Tomさんこんばんは

確かに護国は靖国の地方版な位置づけですよね
明治になってからいい土地といえば、城跡だったのかもしれませんね~

初代政宗像は、私も初めて知ったのですが
記念撮影をしていたのはだれもいませんでしたよ(笑)

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ