記事一覧

羽後遠征記(4) ~湯沢城~

黄色い花  

 稲庭城と稲庭うどんを攻略したら、湯沢城の攻略に向かいました。









湯沢城正門 

 っと、その前に、湯沢城の城主であった“佐竹南家”の墓参りに向かいます。

 その墓はこの看板がある場所の奥にありました。









 
南家菩提寺 

 佐竹南家というのは、戦国時代の佐竹家当主・義重のお爺さんの弟を初代とし、常陸太田城の南に居城を構えたことから“佐竹南家”といいます。

 佐竹家が出羽(秋田)に移封になると、この湯沢の地を与えられて明治維新までこの地を治めました。









 
佐竹南家の墓所 
 
 これが佐竹南家の墓所ですが、塋域(えいいき)となっていますね。

 まあ、塋域とは墓地のことなのですが、宗派の違いか何かなんでしょうかね?
 
 調べてもよくわかりませんでした…









湯沢城へ 

 さて、肝心の湯沢城ですが、先程の寺からも登れるのですが、主郭近くまで行ける車道があったので、そちらにしちゃいました。









 
湯沢城堀切 

 途中には親切な看板もあるので、ありがたいですね。









 
湯沢城本丸 

 駐車場からアップダウンもほとんどなく、10分も歩けば本丸に到着です。

 

 湯沢城は、鎌倉時代に稲庭城を本拠とする小野寺氏の支城として築かれました。

 戦国後期には最上義光に奪われ、関ヶ原後に佐竹氏が常陸から移ってくると、先程紹介した佐竹南家が城主となります。

 後に一国一城令によって廃城になりました。









 
湯沢城
【クリックで拡大】


 
  車でも主郭近くまで行けますが、とても城域が広いので丸一日かけて攻略した方がいいかもしれませんね。
 








[羽後国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ