記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(1)

 篤姫、終わってしまいました。 初めの頃は、青春ホームドラマと見間違うくらいの内容に先が不安になりましたが、斉彬や尚五郎(小松帯刀)が於一(篤姫の幼名)の魅力に引き込まれていったように、私もどんどんと引き込まれていったのでした。

 たぶん、宮崎あおいさんじゃなかったらあの篤姫にはならなかったんだと思いますし、逆にハマリ役だっただけにあおいさんはこの篤姫からの脱却に相当苦労するんではなかろうかとも思います。

 かつて、独眼竜政宗で伊達政宗を演じた渡辺謙さんも政宗からの脱却には苦労したようで、私個人のなかではまだ政宗から脱却できていません。

 

 とにもかくにも、一年間ご苦労様、そしてありがとうございました、と言いたいのでした。

 

直江兼続 

 

 そして来年からは「天地人」が始まります。 上杉謙信の養子となり跡を継いだ、上杉景勝の家臣・直江兼続の物語です。

 予告によると、兼続5才の1564年から始まるようですね。 昨年の大河ドラマ「風林火山」で山本勘助が亡くなった第四次川中島合戦から三年後のことです。第五次川中島合戦が行われた年でもあります。

 ちなみに主人の景勝は10歳。謙信は35歳です。

 なぜ、この年から始まるかというと、景勝にとって衝撃的な出来事があったからでしょう。 その衝撃的な出来事が、予告でもあった景勝が謙信を短刀で刺すシーンに繋がるのです。たぶんね…

 

  初回は来年一月四日、放送時間延長でお送りします。お楽しみに! (NHKの回し者かよ)

 

 

 


にほんブログ村 歴史ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

篤姫と天地人

こんばんは☆
今までの大河の中には「トレンディ大河?」「ホームコメディ?」などと揶揄されたものもありましたから、心配にもなりますよね。でも、篤姫は良かったですね。1年間どっぷり楽しめました。

「天地人」は監督さんが朝ドラ「どんど晴れ」の監督さんなのでやや不安に思ったりもするんですが、「風林火山」「篤姫」の流れに乗って良いドラマにしてほしいですね。

こんばんは

どんと晴れは見ていなかったのでよくわかりませんが、予告を見た限りでは期待がもてそうです。

気がかりは、若手が多いことかな?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ