記事一覧

時計台に行ってきました。

女影時計台 

 時計台といっても、埼玉県日高市にある、女影(おなかげ)時計台なのですよ。

 この時計台は、県道・川越日高線と旧鎌倉街道の交わる女影交差点の傍らに建っています。

 









霞野神社 

 その女影地区にある霞野神社に行ってきました。









 
霞野神社拝殿 

 鎌倉幕府最後の執権・北条高時の遺児・時行が挙兵し、それを足利軍が迎え撃ったのがここ霞野神社あたりの女影ヶ原なのです。









 
女影ヶ原古戦場 

 一応“碑”も建っているのですが、なんだか読みにくいですね~

 足利側は破れて、鎌倉は一時制圧されてしまうのですが、京都から大軍を差し向けた足利尊氏に、すぐに取り返されてしまいました。

  城とか墓とかは現在まで形として残っているものが多いのですが、古戦場というのは何も残せないことがが残念ですね。

 長篠古戦場のように馬防柵のようなものでも復元されていればいいのですが、古戦場のほとんどがただの畑だったり住宅地になっていたりと、昔に思いを馳せることすら出来ない状態になっていることが多いです。

 










 
 
長松寺 

 古戦場の後は、すぐ近くにある長松寺に行きました。









 
長松寺本堂 

 ひょっとしたら山号でピンときたかたもいらっしゃると思いますが、ここは三枝氏の菩提寺になっております。

 三枝氏といえば、甲斐武田氏に仕えた三枝守友(最近は三枝昌貞というらしい)が有名ですが、この長松寺は守友の孫の守恵(もりしげ)が開いた寺です。









  
三枝氏家紋 

 三枝氏の家紋である“三階松”もしっかりありました。 

 守友は長篠合戦の前哨戦で戦死してしまいますが、子の守吉は武田家滅亡後に徳川家に仕えます。

 この寺を開いた守吉の子の守恵は大阪の陣に参戦後、徳川家光の小姓となり 後に旗本になりました。

 家光が亡くなると、守恵は殉死したそうですが、この頃はまだ殉死は禁じられていなかったのですね。







 

三枝氏墓所

 これが三枝守恵の墓です。

 家光に殉じたことから、家光の墓がある日光にも守恵の墓があるそうですが、どちらに守恵が眠っているかは私は知りません… 








 槿
 








夏だね~








 
長松寺庭園

 墓参りを済ませたら、やっぱり“うどん”ですね~!









 
たかしなぶっかけ

 今日は、長松寺と同じ日高市にある“たかしな”さんに伺いました。

 冷やしぶっかけ生姜うどんをいただいたのですが、せっかくの“冷やし”が、揚げたての“かきあげ”の熱で温くなっていたのが残念なところです。 

 でも美味しかったですよ!




 

[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

うどん、てっきり最初の写真に入っている
「あぶらや」さんに行ったのかと思いましたよー(笑)

札幌時計台かと・・・

札幌のあの時計台かと思いましたが・・・・
時計台は「時計が設置してある場所」であれば、全てがそうですなぁ!!

足利も倒幕の旗頭とはいえ、鎌倉を制圧したり取られたり、京都を掌握したり都落ちしたりで当初より磐石とは言い難い政権だったんですなぁ

鎌倉は足利尊氏の弟の忠義が執政していましたっけ??
かなり有能な人と思いますが、ナゼ殺されたんでしょう・・・兄弟とはいえ権力が絡むとなかなか上手くはいかないものです。

三枝氏は武田家の遺臣ですか・・・
徳川に仕えたとはいえ、穴山信君のような末路にならず、良かったですな。

ぶっかけの「うどん」美味しそうです
富山の上市町「日石寺」には、ぶっかけのソーメンがありますが、夏の間はかなり賑わっています 凸!

旋風と用心棒さんこんにちは

あぶらやさんは、田舎の一軒家風で雰囲気がいい店ですよね
そこももちろん考えたのですが
暑かったので、確実に“ぶっかけ”がメニューにある店を選んでしまいました(笑う)

次回はあぶらやさんに行ってみたいと思いますよ

Tomさんこんにちは

時計台といえば、札幌ですよね!
でも、この女影時計台を発見してからは
いつかネタにしてやろうと思っていました(笑)

確かにその頃鎌倉を治めていたのは尊氏の弟でした
頼朝にしろ信長にしろ尊氏にしろ、兄弟の仲が悪くないと天下を統一することはできないのかな?
でも、家康の弟ってあまり聞かないですね…

うどん美味しかったです。
この時期は素麺もいいですね!

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ