記事一覧

岩槻城と慈恩寺 ~前編~

岩槻城のきぬ (1280x960) 

 先日は、埼玉県さいたま市岩槻区にある、岩槻城に行ってきましたよ。

 駐車場では、東武特急きぬ号が出迎えてくれました。

 “きぬ”とは、“鬼怒”のことです。

 たまに“きど”と読む方もいらっしゃいますが、“きぬ”です(笑)









 
岩槻城縄張り (1280x960) 

 まあ、そんなことはどうでもいいですね。

 岩槻城は室町時代に扇谷上杉氏が太田道心・道灌親子に命じて築城させました。

 戦国時代に小田原北条氏が進出してくると、この岩槻城も北条氏に占領されますが、上杉謙信が関東管領職を継ぐと、上杉氏と北条氏によって取り合いになります。

 謙信が死ぬことによってやっと北条氏のものとなったと思ったら、秀吉軍の大軍により落城。
 
 以後は徳川の譜代大名が明治維新まで治めることになります。











  
八つ橋@岩槻城 (1280x960)

 埼玉県の城を紹介するときは、だいたいこんなもんですよね。

 ○○が築城するが、小田原北条氏に奪われて、その後は謙信との攻防戦になるが、結局は秀吉の大軍によって落城する。

 今後は上の文章をコピーして貼り付けようかな?









 
岩槻城野球場 (1280x960)

 現在の岩槻城は、今までの写真のように公園になっています。

 縄張り図でいうと新曲輪のあたりだそうですが、多少の遺構は見ることができますよ。

 ちなみに本丸跡は、ショッピングセンターになっているそうです。(見に行かなかった…)







 


岩槻城土塁 (1280x960)

 土塁ですが、夏は草ボーボーでわからないですね









 
岩槻堀 (375x500)

 堀跡です。

 昔はもっと深かったでしょう。









 
岩槻城黒門 (1280x960)

 現存建築物もありますよ。

 どこにあったか不明らしいですが、どこかに移築してあったものを再移築して帰ってきた“黒門”









 
岩槻城裏門 (1280x960)

 これもどこにあったか不明の“裏門”

 裏門というからには、裏にあったのかい?









 
岩槻鴨 (375x500)

 そうカモね?









 
岩槻山吹 (375x500)

 岩槻区の花は山吹だそうですが、山吹ではないけど“山吹色”の花が咲いていました。









 
岩槻彼岸花 (375x500)

 次はお寺です。



 

[さいたま市情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

きぬ・・・

は鬼怒なんですかっΣ(゚Д゚;エーッ!
これはイイ事を教えていただきました(笑)

あ、こんばんは!

岩槻・・・
人形の町でしたよね?
それ位の知識しかありません

本丸跡がショッピングセンターですか・・・
夢もロマンも無いですねぇ~

現存建築物が残っているのは良いですね
黒門に裏門ですか
どこにあったか不明なんて、僕が食いつくネタではありませんか(笑)
裏門と言うからには裏にあったんでしょうね
そうカモね(爆)

凸ヾ(・∀・)

アッキーさんこんにちは

そうなんです“鬼怒”なのです。
もうひとつ“けごん号”という特急がありましたが、
それは、華厳の滝からきていますね~

本丸が残っていないのは残念ですが
現存建築物が二つ残っているだけよしとしましょう(笑)

凸ヾ(・∀・)ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ