記事一覧

琵琶湖東岸の城制覇の旅 ~大津城・膳所城~

 みごとになにもありません。 大津城。あるのは写真の石碑だけ。

 

大津 

 

 以前にも書いたことがあるのですが、私が城を訪ねる時に重要視することが二つあります。 一つは「今そこなにが残っているのか(石垣や建造物など)」。もう一つが「そこでなにがあったのか(合戦やエピソードなど)」なのですが、この大津城では大きな合戦が一つありました。

 時の城主・京極高次は最初は西軍でしたが、後に東軍へと寝返ります。そしてこの大津城に篭城しました。そこで西軍の実質的な総大将・石田三成君は、こんなチッポケな城などほっておけばよいものを、毛利元康・立花宗茂に命じて攻めさせたのです。

 結局この城を攻め落とすのに手間どり、彼ら二将は関ヶ原の本戦に間に合わなかったのです。特に猛将として名高い立花宗茂が間に合わなかったのは、西軍として痛手でした。

 その功により、京極高次は若狭小浜に8万5000石を与えられるのでした。 Yes,we can!

 

 もはや東岸ではないですが、ここ大津城跡の石碑は浜大津駅前の歩道橋の袂にあります。 以前はこの辺りまで琵琶湖の水があったそうですが、数百メートルも埋め立てられてしまいました。そのときに大津城の石垣などの遺構も発見されました。

 ちなみに、ここの天守の材料は彦根城へと移築されたことが最近わかったようです。

 

 

 江戸時代に入ると、大津城は廃され浜大津の港町として発展しました。そのかわり、近くに膳所城(ぜぜじょう)が築城されます。

 

膳所 

膳所城遠景】

 

 徳川家康が藤堂高虎に命じ築城させたものです。 湖面に映る天守がとても美しかったそうです。

 そういえば、琵琶湖湖水4城といわれた、長浜・膳所・大津・坂本城の遺構はほとんど全滅ですね。本当の水城というものを見てみたいものです。

 

膳所 (5)

膳所城ニセ大手門】

 

 この門は模擬ですが、近所の神社や寺に移築されいまでもいくつか残っているそうです。 一つくらい見てくればよかったと後悔しています。

 

 

膳所 (2) 

膳所城天守跡】

 

 ここには、四重の天守が建っていました。 明治になり、いち早く取り壊されてしまったそうです。

 

 この膳所城は近江大橋を大津方面へと渡り、南へ向かうとすぐにあります。 駐車場は大手門の道路を挟んですぐ目の前にありますが、看板が小さくてわかりにくいので注意してください。

 

 結局このときの旅は最後まで雨に悩まされました。おかげで予定に入れていた、観音寺城・佐和山城には行けなっかたですし、小谷城・安土城も満足に見学できませんでした。 リベンジはいつになることやら…

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

大津城

石碑だけは、あるんですね・・・・
"大津城"を落とさねば、関が原の後ろにも敵を抱えることになるから、攻撃を命じたのでしょうね。

滋賀県は琵琶湖がど真ん中で、あまり平地はないように思いますが4つも城があったのですか・・・

交通の要衝ですもんねー凸

We can!

こんにちは☆
大津城、何も残ってないんですね。しかしそんなエピソードがあるとは…。

ゼゼジョーも天守の再建がされていれば良さそうなんですけどね。

松江城に行くのが今から楽しみです。

Tomさん

大阪城に毛利の本体が残っていたので、落とさなくてもよかったのではと私は思っています。

どっちにしろ、すぐに落とせると思ったのでしょうね?

かやさん

ゼゼジョーって、オダジョーみたいになってます。

松江は私も来年行きます!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ