記事一覧

羽後遠征記(16) ~唐松神社~

1唐松神社参堂 (900x1200)  

 唐松城を攻略した後は、すぐ近くの唐松神社に参拝しました。

 







2唐松神社 (900x1200) 

  参道には、久保田藩主の佐竹氏が17世紀に植えたという樹齢300年クラスの杉並木が。









3唐松神社鳥居 (1200x900) 

 鳥居の奥に社殿が見えます。









 
4唐松神社拝殿 (1200x900) 

 社殿は参道よりもちょっと低い位置に鎮座していました。

 城下町より低い位置にある小諸城が“穴城”なら、ここは穴神社??









 
5鈴がいっぱい (900x1200) 

 鈴、多すぎでしょう!?









 
6唐松神社の桜 (1200x900) 

 枝垂れ桜の並木がありましたが、もう終わりかけでした。









 
7唐松神社のなんだこりゃ (1200x900) 

 この唐松神社は、10世紀に唐松山山頂に物部氏が社殿を奉納したことに始まります。

 江戸時代になり佐竹氏が山頂からこの地に移し、参道の杉もその時植えられたものと思われます。

 ちなみに上の写真は唐松山天日宮といい、唐松神社とは別の神様が祀られている神社です。

 池の中の島に社殿があって、おもしろいですね。

 







 
8角館駅 (900x1200)

 参拝を済ませたら、一気に角館に移動しました。









 
9万万@角館 (1200x900)

 ホテルにチェックインしたら、夕食です。









 
10万万のねぎ味噌 (1200x900)

 この日は万万というラーメン屋で、ネギ味噌ラーメンと餃子をいただきました。

 ラーメンショップっぽかったです(笑)





  


[羽後国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

角館ですか・・・

こんばんは

鳥居よりも、社殿が低いというのも確かに珍しいですね
人の上に存在する「神様」が足元より下の社殿でいいのかな・・・なんて思います。

唐松神社、小さいながらも造りは、なかなか重厚な感じですね
時代ごとの地場の有力者が崇敬してきたんですねぇ

ようやくラーメンの温かさが、ありがたく感じる気温となってきました 凸!

角館で・・・

ラーメンとは?
そうか!
稲庭うどんは食していますよね~
僕も来月、角館に行きます

あ、挨拶が遅くなりましたがこんばんは!

代わった神社ですね
低い位置に鎮座していたり、池の中にあったり・・・
こういう神社を自力で探してみたいですね~
下調べなしで・・・

凸ヾ(・∀・)

Tomさんこんばんは

社殿が低い神社ってぇのは、他に思い出せないですね~
まさに“上から目線”ってやつですね

社殿の立派さもそうですが
参道の独特の雰囲気が気に入りましたよ

秋はやっぱりラーメンですね

凸ありがとうございます

アッキーさんこんばんは

角館にも、稲庭うどんの店はあったのですが、
やっぱりその土地の人気のラーメンもチェックしておかなきゃいけませんよね~(笑)

来月に角館ですか?
その時期でしたら紅葉が見ごろでしょうかね

ちなみに私は、来月には西へ向かいます

凸ヾ(・∀・) ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ