記事一覧

羽後遠征記(18) ~武家屋敷通りを歩け~

1角館武家屋敷 (900x1200)  

 さて、角館といえば“武家屋敷”というくらい有名な、武家屋敷通りへとやってきました。








2角館武家屋敷 (900x1200) 

 この武家屋敷通りは、江戸時代初めに角館城に入った蘆名氏が整備し、後に佐竹北家の城下町になった通りです。









 
3角館武家屋敷 (900x1200) 

 この黒塀と枝垂れ桜か自慢の武家屋敷通りは、もちろん重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
 








4角館武家屋敷 (1200x900) 

 桜が満開の時期に来れたらよかったな~

 でも、そんな時期に来たら、観光客が多すぎて嫌になっちゃったかもしれませんね。

 それにしても、道が広いですね。

 江戸時代からこんなに広かったのでしょうか?










 
5角館武家屋敷 (1200x900) 

 そして、観光客に公開している武家屋敷に入ってみました。









 
6角館武家屋敷 (1200x900)

 青柳家です。

 青柳家は元々は蘆名氏の家臣でしたが、蘆名氏が断絶してからも、引き続き佐竹北家に登用された家だそうです。








 
7角館武家屋敷 (1200x900)

 屋敷の中の写真が残っていないということは、きっと撮影禁止だったのでしょう(覚えていない…)









 
8角館武家屋敷 (900x1200)

 桜が咲いていました。









 
9角館武家屋敷 (1200x900)

 次はお城です。








  


[羽後国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

これが、有名な武家屋敷ですね

角館の武家屋敷は、1度は訪れたいと以前から思っております。
黒い板塀は、簡素な風にして重厚ですね!!

屋敷の外から見るに、なんとな寺院風でありますが・・・茅葺の屋根は、豪農の館風でもありますね。

まさに「質実剛健」という気風が伝わるようであります 凸-☆

Tomさんこんばんは

私も一度訪れたいと思っていました
念願がかなってよかったです(笑)

桜が咲いていたら、もっと良かったんですけどね~

ひょっとしたら
武家より豪農のほうがお金持っていたりして…

凸ありがとうございます

遅ればせながら

私も角館武家屋敷に行ってきました

あ、こんばんは!

あの通りの道幅は、3. 9メートルで昔から変わらないそうです

現存している屋敷は6棟と言うことに驚きました
もっとあるのかと思っていたので…

桜の時期も素晴らしいでしょうけれど、紅葉の今の時期も…

凸!

アッキーさんこんばんは

3.9mもあるのですか!?
現代の国道でも、それより狭い道がありまうからね~
驚きです!

黒塀が続いているからそれらしく見えますが
屋敷は意外と少ないんですよね

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ