記事一覧

西甲州攻め(6) ~勝永寺と正覚寺~

1勝永寺付近 (1200x900)  

 若神子城を攻略したら、勝永寺に向かいました。









2勝永寺山門 (1200x900) 

 この勝永寺は、武田信玄の家臣であった屋代勝永が開いた寺です。

 もちろん勝永の墓があるのですが、寺の敷地内にあるのではなく、この門から100mほど東の民家の隣にありました。









  
3屋代勝永の墓 (900x1200) 

 私は事前にインターネットで調べていたからたどり着けましたが、案内看板も何もないので、人に聞いたりしなきゃだどりつくのは至難でしょうね。

 良いか悪いかはべつにして、本当に便利な世の中になりましたなぁ…

 

 屋代氏は信濃の豪族で、初めは村上氏に仕えました。(というより、村上氏の一族です)

 村上氏が武田信玄に追われ上杉謙信を頼ったのに対し、屋代氏は信玄の家臣となり、以後は勝頼→信長→景勝→家康と主人を変え、この勝永の息子の代で安房にて大名になありました。

 大名としての屋代氏は後に改易されてしまいますが、その後旗本に取り立てられて幕末まで残ったそうです。

 明治になっても徳川慶喜について行き、駿府ですごしたそうですよ。 








 
4正覚寺 (1200x900) 

 勝永寺の後は、正覚寺に向かいました。

 ここは石碑にも書いてある通り、新羅三郎義光の菩提寺です。









5正覚寺山門 (1200x900) 

 武田菱が誇らしげですね。









 
6正覚寺本堂 (1200x900) 

 新羅三郎は、甲斐武田氏や佐竹氏・南部氏・小笠原氏などの祖とされている人ですが、この寺を開いたのは息子の逸見義清です。

 
 






 
7新羅三郎の墓 (1200x900) 
 
 もちろん義清と義光の供養塔もありますよ。

 どっちがどっちだかは、忘れました(汗)








 
8墓からの眺め (1200x900) 

 ちょっと眺めのいい場所にありました。

  




[甲斐国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

私の、兄のブログです
見てやってください。
http://noboseri24.blog112.fc2.com/
お城が好きで
いろいろ書いてます。

小判鮫のコバンちゃんさんこんばんは

どうも、はじめまして!
コメントありがとうございます。

お兄さんのブログにも訪問させていただきますね~

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ