記事一覧

羽後遠征記(19) ~角館城~

1角館城入り口 (900x1200) 

 角館の武家屋敷を堪能したあとは、角館城を攻略しました。

 上の写真は登城口ですが、武家屋敷群の北側で、国道沿いのわかりやすい場所ににあるので迷うことはないでしょう。

 しかも駐車場は無料! 武家屋敷の駐車場はほとんどが有料なので、最初からここに停めて散策すればよかったと後悔しています…









2角館城のぼり (900x1200)

 角館城は山城ですが、駐車場からは10分ほど登れば主郭に到着することができます。









 
3角館城東屋 (1200x900)

 登山中は、遺構らしい遺構は発見することは出来ませんでした。
 







4角館城から (1200x900)

 その代わり、景色は素晴らしかったですよ! (川の手前が武家屋通りです)

 桜の季節だったらもっと素晴らしかったろうなぁ…  









5角館城主郭 (1200x900)

 主郭です。

 角館城は築城時期は不明ですが、雫石を本拠にしていた戸沢氏が15世紀に移ってきたことは確認されているそうです。

 秀吉の天下になると戸沢氏は本領を安堵されますが、江戸時代になると佐竹氏と入れかわる形で、戸沢氏は常陸へ、佐竹氏が秋田にそれぞれ移封になりました。

 そのときに佐竹氏の客将になっていた蘆名氏が城主になりますが、そのうちに一国一城令により廃城になりました。








 
6角館城誰の供養塔 (1200x900)

 誰のかはわかりませんが、比較的新しい供養塔が主郭にありました。

 


 次もお城です。




 
[羽後国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

角館に…

城がありましたか

あ、こんばんは!

武家屋敷から意外と近いのですね~
あの河川敷に桜並木が続いているんですよね

供養塔は誰のですかね

凸!

アッキーさんこんばんは

城がありましたよ(笑)
武家屋敷からは歩いていける距離でしたよ

桜の季節なら
城址からも並木がキレイに見えたでしょうね

供養塔は、たぶん歴代城主のものということだと思います…

凸ありがとうございます

極めて最近に

天神山城に行った私ですが・・・・
「土塁」の遺構を発見できずに帰って来ました。遺構を見つけるのは、これでなかなか難しいものと実感した次第です。

さて、この城跡は、なかなか整備が行き届いているみたいですねー
花見名所ともなっている様子、城跡を「桜の名所」とする整備には、色んな意見があるかとは思いますが、こういう形でも人々に着目され、忘れられることがないのは良い事だと個人的には思います。

凸-☆

Tomさんこんばんは

“土の城”というのは、なかなか難しいですよね
うまく遺構を発見できることができれば楽しいですよ

城は桜の名所になっていることが多いですが
観光客を集めるにはいいことだと思います

そして、その場所が城跡なんだと気づいてくれればいいですね

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ