記事一覧

西甲州攻め(11) ~武田八幡神社~

1武田八幡一の鳥居 (1200x900)  

 甲斐武田氏初代・武田信義の墓参り(願成寺)を済ませたら、その信義が元服したとされる武田八幡神社に行きました。

 上の鳥居は願成寺から1キロほどの場所にありますが、社殿はさらに300mほど奥にあります。









2武田八幡総門 (1200x900) 

 300m歩いてもよかったのですが、社殿の近くにも駐車場があるので車で社殿近くまで行きました。









 
3武田八幡階段 (900x1200) 

 だって、またこんなに長い階段を登るのがわかっていましたからね(笑)









 
4武田八幡舞殿 (1200x900) 

 この武田八幡神社は、弘法大師が八幡大菩薩を見たことにより祠を建てたことに始まります。

 もちろん他の説もありますが、この付近に居を構えた甲斐武田氏初代・武田信義がここを氏神としたことから、武田八幡神社となったようです。(当時は武田八幡宮)









 
5武田八幡拝殿 (1200x900) 

 戦国時代になると、甲斐国主となった武田信玄が、この神社の本殿を造営しています。









 
6武田八幡本殿 (1200x900) 

 それがこの本殿で、国の重要文化財に指定されています。

 








 
7本殿の鬼 (900x1200) 

 リアル鬼板! ちょっと怖い…


 そしてこの神社には、最後の武田当主・勝頼の夫人である北条夫人が書いた願文が残されています。


 そこには夫である勝頼の勝利を願い、それが叶えばこの神社に社殿等を奉納するとのことが書いてあるのですが、北条夫人はこの願文を奉納したわずか20日後に、夫と共に天目山にて自刃をするのでありました。

 吉田松陰の妹なんかより、こっちのほうがよっぽどドラマチックだけどなぁ…
 
 




 

  
8白山城入り口 (1200x900)

 ちなみにこの神社の裏山は、白山城という城なのですが、陽も暮れてきたし写真のような注意書きもあったので、登るのはやめておきました。

 







 
9富士山 (1200x900)

 この日、初めて富士山が見えた!



 
[甲斐国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

武田家史跡

 こんにちは。
 こうしてみると、山梨県て武田家の古い史跡がところどころにありますよね。

 北条夫人の願文は有名ですが、彼女の切なる願いはかなわず、神様もつらい仕打ちをしたものですね。。。なんか哀しい。

 つ☆

A☆六文銭さんこんばんは

まだまだ武田家関係の史跡で行っていない場所があるので
ブログのネタは尽きないかな(笑)

北条夫人は実家にも帰らず、願文まで納めて… 健気ですね。

☆ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ