FC2ブログ

記事一覧

羽後遠征記(26) ~花巻城~

1花巻城本丸入り口 (900x1200) 

 高水寺から30分ほどのドライブだったでしょうか、花巻城に到着です。









2花巻城水濠 (1200x900) 

 花巻市街地にあり、案内看板も出ているので迷うことはないでしょうね。

 でも、駐車場が見当たらなかったので、近くにあったコ〇マ電機の駐車場に停めさっせていただきましたよ。









 
3花巻桜 (1200x900) 

 この花巻城は、11世紀に安倍頼時によって築かれたとされます。

 戦国時代には稗貫氏が本城としますが、その稗貫氏が秀吉の小田原攻めに参陣しなかったために改易になり、秀吉家臣の浅野氏が代わりに入城します。

 その仕打ち(奥州仕置き)に不満があった稗貫氏は、一度は一揆によって奪い返しますが、再び秀吉の大軍によって奪い返されてしまいます 。

 





  
4花巻城本丸西御門 (1200x900) 

 その時にこの地は南部領と定められて北氏が入城するのですが、再び関ヶ原のドサクサで(というより、裏で伊達政宗が扇動したらしい)一揆勢に囲まれますが、北信愛の活躍などで一揆勢は敗退します。









  
5本丸西御門裏荒 (1200x900)

 江戸時代に一国一城令が出ても、この花巻城は南部藩の支城として存続が許され、明治になって破却されました。







 
6本丸西御門脇から (1200x900)

 上の三つの写真の門は平成になってから復元された門で、現存建築物ではありません。









 
7花巻城本丸 (1200x900)

 実は、近くの円城寺という寺に移築された現存門があるというのですが、見てくるのを忘れました(汗)
 







8花巻城縄張り (1200x900)

 またいつかチャンスは巡ってくるでしょう…

 

[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

一瞬、現存の遺構に門と塀があるのかな・・・と思いましたが、平成での復元でしたか。
あやふやな想像による天守や本丸御殿を作るなら、むしろこの程度でとどめといた方が良いのかもしれません。

八重桜ということは、季節は4月、北国だから5月ですかね?
ちょうどイイ季節で゜すねー 凸!

Tomさんこんばんは

現存の門もあったのですが
見るのを忘れちゃいました(汗)

いまは復元も昔からの工法でやっているので
見分けがつきにくい時がありますね~

5月でした!
凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ