記事一覧

肥前遠征記(5)~興福寺~

1興福寺 (900x1200) 

 亀山社中の後は、興福寺に行きましたよ。









2興福寺山門 (1200x900) 

 興福寺は黄檗宗最古の寺院ということで、その黄檗宗を日本に伝えたのが、山門の右の方の絵に書いてある中国の僧・隠元隆琦(いんげんりゅうき)です。

 彼は、インゲン豆を日本に持ってきたことでも有名ですね(笑) 

 でも、この寺を開いたのは隠元じゃないですけどね。








  
3興福寺鐘楼 (1200x900) 

 この建物は鐘楼ですが、なんだかお城の物見櫓っぽい。










  
4媽祖堂 (1200x900)

 こちらは航海の守護神を祀る“媽祖(まそ)堂









 
5本堂(大雄宝殿) (1200x900)

 こちらは本堂ですが、なんだか中国っぽいかな?









 
6吊燈篭 (900x1200)

 ほら、やっぱり中国っぽい。

 長崎ならではでしょうか?

 



[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここには…

僕も行きました

あ、こんばんは!

山門から境内の至る所まで、中国式の建造物にここが長崎だということを、一瞬忘れてしまいそうになりました(笑)

中国式の山門なのに、国宝というギャップが面白いですよね

ここでもニャンコに会えなかったですね~悲

凸ヾ(*^-^*)

No title

こんばんは

長崎では崇福寺(そうふくじ)に訪れましたが、やはり中国風でした。
屋根の端がグッと上に反っているところが、日本の寺院には無いところかもしれませんねー

長崎は唯一の開国の窓口で、オランダ人はかなり居留地等を制限されたみたいですが、中国人は結構、勝手がきいたらしく・・・・寺院も中国的なものが上手く融合したのかもしれませんね 凸!

アッキーさんこんばんは

長崎にいるのをわすれそうですが、
中国と交易があった長崎っぽいといえばそうかもしれませんね

私もここでは、ニャンコに出会えなかったですね(T_T)

凸ヾ(*^-^*)ありがとうございます

Tomさんこんばんは

私も崇福寺にも行きました。
ここよりも中国っぽいかもしれませんね

屋根の端が反っているのは
あえて毛先をはねさせる、女の子の髪型みたいですね
(なんのこっちゃ…)

そういえば、萩にあった毛利家の菩提寺も
黄檗宗で、中国っぽかったのを思い出しました

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ