記事一覧

上州姫街道を行く(6) ~国峰城~

1国峰城入り口 (1200x900) 


 富岡製糸場のあとは、国峰城に行きました。

 国峰城は群馬サファリパークの南側にあり、県道193号線の善慶寺原交差点を南に曲がれば、あとは案内標識が出ているので分かりやすいでしょう。








2国峰城登山道 (1200x900) 


 一応最初の写真を左に曲がると林道があり、この林道を車で登ることもできるのですが、道がすごく荒れているのでキズがついてもいいような車(そんな車ないよね~)で登るのがいいでしょう。

 私は勿論、徒歩です!









 

3国峰城御殿平 (1200x900) 


 15分も登れば、御殿平という平場に出ます。

 一応ここが駐車場のようです。









 

4国峰城堀切 (1200x900) 


 さらに登ると、立派な堀切に出ます。

 これを見るだけでも、ここまで登ってきた価値があるというものです。









 

5国峰本丸入り口 (1200x900) 


 さらに登ると、堀切や土橋跡を見ることができるのですが、写真にするとよくわからないですね。









 

6国峰本丸 (1200x900) 


 そして本丸に到着です。

 本丸はそんなに広くはく、周りに木もたくさんあって眺めはあまり良くなかったです。




 この国峰城は、西上野の領主・小幡氏の居城です。

 戦国期の小幡氏は関東管領・上杉氏の家臣として活躍していましたが、西から武田氏、そして南から北条氏が進出してくると、一族で内紛がおこりその中の小幡憲重は武田氏の傘下に入ります。

 以後、武田軍団の中で飯富(山県)隊と共に“赤備え”として他国に恐れられましたが、武田氏が滅亡すると織田氏→北条氏と主君を代え、秀吉の小田原攻めの時に前田・上杉の北国軍に攻められて落城しそのまま廃城になりました。

 その時の当主だった小幡信貞は、真田昌幸の元に亡命したそうです。

 

 次回はその小幡氏の菩提寺です。



[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ