記事一覧

上州姫街道を行く(7) ~宝積寺~

1宝積寺本堂 (1200x900) 

 国峰城の後は、その城主であった小幡氏の菩提寺でもある宝積寺です。









2本堂から (1200x900) 

 この宝積寺は、15世紀に小幡実高が中興開基したということです。









 
3菊女 (900x1200) 

 境内には立派な菩薩像がありました。

 この菩薩にはこういう由来があります。

 時の領主・小幡信貞の妾にお菊という人がいました。

 信貞があまりに溺愛するために、周りから嫉妬されて、ついに信貞が留守の間にお菊は殺されてしまいました。

 するとこのあたりでは、飢饉などの災害が度々おこり、それがお菊の祟りだと恐れられたので、丁重に供養したところ、災害は収まったのだということです。









 
4枝垂れ (1200x900) 

 そんなお菊の墓が、この宝積寺にあります。









 
5菊女の墓 (1200x900) 

 もちろん小幡氏歴代の墓もありますよ。









 
6小幡氏の墓 (1200x900) 
 

 でも、どれが誰の墓かはわかっていないのだそうです。

  
[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ