>

上州姫街道を行く(8) ~崇福寺~

Category : 群馬県のいいところ
1崇福寺 (1200x900) 

 小幡氏の菩提寺である宝積寺の後は、江戸時代における小幡藩の藩主・織田氏の菩提寺である崇福寺です。

 この織田氏というのは、織田信長の二男・信雄の四男である信良の系統です。









2織田家位牌 (1200x900) 

 信良がここ小幡の地に立藩したときには、先日紹介した宝積寺を菩提寺にしていたのですが、なんかゴタゴタがあってから菩提寺をここ崇福寺に移転したのだそうです。

 織田氏の保護を受けている間はかなり栄えたそうですが、織田氏が出羽に移ると徐々に寂れていったそうです。

 明治に入ると火災で全焼してしまい、奇跡的に残ったのが上の写真の織田氏の位牌です。

 ちなみに織田信雄の位牌は、右から二番目です。









 
3敷地 (1200x900) 

 ただの畑ですが、以前は立派な伽藍が建っていたとされる“崇福寺跡”です。

 位牌が焼け残ったと書きましたが、織田氏の墓石も残っていますよ。









4織田家の墓 (1200x900)

 それがこちらです。

 初代・信良の父である信雄から数えて7代の墓が、ここにあります。









 
5織田信雄の墓 (900x1200)

 そしてこちらが、織田信長の二男・信雄の墓です。

 信雄は、父である信長から親子の縁を切られそうになったり、本能寺の変後に安土城を焼いた(諸説あり)りと“バカ殿”として有名ですが、“信長の血”を残したのだからもっと評価されてもいいですよね?

 “大名”として残ったのは、信雄の系統だけらしいです。
  








6織田にゃんこ (1200x900)

 スケートの織田信成さんも、信雄の系統らしいニャ

  

[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR