記事一覧

川越で、『軍師 官兵衛』

1川越歴史博物館 (1200x900) 

 今年の大河ドラマは『軍師 官兵衛』、秀吉に天下を獲らせた(といわれている)男・黒田官兵衛を主人公としたドラマですが、皆さんはご覧になって居るでしょうか?

 
 視聴率は、前作(八重の桜)や前々作(平清盛)と同じようなレベルだそうですね。

 面白い・面白くないは別にして、見やすいドラマだと思いますよ。



 というわけで、埼玉にも官兵衛縁の場所はないだろうかと探していたら、ありましたよ、しかも超近場に!

 川越市の成田山別院の向かいにある“川越歴史博物館”です。









2織田信長 (900x1200) 

 ここは個人がやっている博物館ですが、他ではなかなか見られない貴重な品が展示してあります。

 しかも写真撮影可能というから、太っ腹じゃないですか!

 なので、いろいろ写真に撮ってきたのですが、とりあえず官兵衛に関するものを紹介します。

 最初の写真は、伝・織田信長所用南蛮兜です。

 あくまで“伝”ですが、戦国時代のものというのは、確かなようです。









 
3小西行長 (900x1200) 

 こちらは小西行長が使用した軍旗です。

 ドラマには登場するかわかりませんが、官兵衛の息子・長政とともに朝鮮に出兵したり、官兵衛がキリスト教徒になったのは行長の影響だったとする資料もあるようです。









 
4朝倉義景 (900x1200) 

 こちらは、朝倉家伝来の兜です。

 朝倉義景が使ったものとされますが、こちらも“伝”なので本当に義景が使ったものかはわかりません。

 







 
5後藤又兵衛 (900x1200) 

 その隣には、後藤又兵衛が使った兜“廻り鉢六十二間星兜”がありました。

 又兵衛は、官兵衛・長政に仕えた武将です。

 後に浪人して、大坂の陣では豊臣方について、真田幸村らと共に活躍しましたが、夏の陣にて討死してしまいました。

 ドラマでは、まだ子役ですが登場していますよね。

 ちなみに大人又兵衛は、塚本高史さんが演じるそうです。



 以上、写真はここまでです。

 この博物館には、官兵衛のお父さんである黒田職隆(ドラマでは、柴田恭平さんが演じています)所用の甲冑も所蔵しているのですが、現在は展示はしていないそうです。

 せっかく大河で取り上げられているのに、もったいないですね。 









6喜多院本堂 (1200x900)

 帰りには喜多院に寄ってきましたよ。









 
7多宝塔と梅 (1200x900)

 桜はまだまだでしたが、梅は咲いていました。








 
8喜多院にゃんこ (1200x900)

 でもここでは、花より…









 
9開運だんご (1200x900)

団子ですね(笑)


 
[軍師官兵衛] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ご来訪ありがとうございました。
素敵な博物館ですね。
お団子も素敵♪

またお伺いしますね。

百代 月日さんこんばんは

ご来訪、そしてコメントまでありがとうございます。

お団子おいしかったですよ!

またお待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ