記事一覧

肥前遠征記(19) ~諫早城~

1諫早城入り口 (1200x900) 

 次は諫早城なのですが、雨が降ったり止んだりのイヤラシイ天気…









2諫早城登山道 (900x1200)

 まだ石段が整備されているので、攻略することにしました。









 
3木下さん (900x1200)
 あなた誰?








 
4くすのき (1200x900)

 階段を上りきると、大きな楠木がありました。

 樹齢600年といわれているこの大木があるところが本丸です。









 
5本丸 (1200x900)

 本丸はさすがに泥濘になっていたので、これ以上進むのはやめました。









 
6本丸から (1200x900)

 この諫早城は、15世紀に西郷氏によって築かれました。

 その後も西郷氏は細々と戦国時代を生き抜きますが、豊臣秀吉の九州征伐時に参戦しなかったために所領を没収されて、この城は龍造寺家晴に与えられます。

 家晴はあの龍造寺隆信の又従妹でしたが、家臣筋であったはずの鍋島氏の家臣として生きていくことを選んだために、この城は一国一城令によって廃城になりました。

 ちなみに家晴の子孫は諫早氏を名乗りました。









 
7縄張り (1200x900)









 
9もみじ (900x1200)

 次はその諫早氏の墓所です。

 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
;kh

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

その名は、ギロチンのように締め切られる映像が脳裏に生々し残る、諫早湾の干拓事業のイメージですが・・・・
綺麗な紅葉のある城跡があるんですねー

大名となれば、小藩にても参勤交代の出費はかなりの負担。佐賀鍋島氏の国家老として家名を存続するは、賢い生き方かと思いますね 凸!!

Tomさんこんばんは

諫早といえば、あのギロチンを思い出す人が多いでしょうね
あそこには道路が通っていて、今ではギロチンロードといわれているらしいですよ(笑)

まあ、幕府にすれば、大名を破綻させるための参勤交代ですから~
諫早氏はうまいことやりましたね。

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ