FC2ブログ

記事一覧

こんにちは、小栗旬です。 ちがうか~?(1)

縄張り 

忍城鳥瞰図】

 

 今年一発目の城攻めは(といっても、訪れたのは去年)埼玉県行田市(ぎょうだし)にある忍城です。 「にんじょう」ではなくて「おしじょう」です。

 この城は写真の図のように、湖の中に浮かんだようだったので「忍の水城」と呼ばれました。

 

 この辺一体を支配していた忍氏を滅ぼした成田氏が築城しました。

 成田氏は最初上杉氏(関東管領)に属しますが、その後、北条氏康が北上してくると、北条氏に属します。

 上杉謙信が南下してくると上杉氏に従いますが、当主の長泰が謙信に無礼を働いたとされ、謙信に烏帽子を打ち落とされたのに腹を立てて、謙信を見限ります。(このシーンは、風林火山でもやっていました)

 その後は一貫して北条氏の元で働き、秀吉の小田原攻めの際も北条氏と運命を共にしました。

 

 

堀と門 

【水堀と復興大手門】

 

 北条氏滅亡後、当主の成田氏長は蒲生氏郷に預けられますが、氏長の娘の甲斐姫が秀吉の側室になったこともあってか、大名として復活します。

 しかし、徳川の時代になって、家督をめぐる争いをおこして改易となってしまいました。

 

 

復興櫓

【復興隅櫓】

 

 復興ではありますが、立派な三重櫓。 

 忍城はといいますと、北条氏康・上杉謙信・石田三成に攻められていますが、一度も落ちることはありませんでした。

 北条氏滅亡後の徳川氏関東入府後は、忍藩として明治維新まで続きました。

 

 

本丸の土塁 

【本丸の土塁】

 

 石垣ではありませんが、迫力のある土塁でした。 成田氏時代からあるものとされます。

 

鐘 

【時の鐘】

 

 鐘楼も鐘も再建ですが、本物の鐘は先ほどの三重櫓内に展示されています。

 

 

東照宮 

【東照宮】

 

水城公園 

【水城公園】

 

 一番最初の写真のように、大きな湖の中に島を浮かべたような構造でしたが、城の周りは埋め立てられ、今ではこの水城公園にその面影を残すのみになってしまいました。

 

つづく…

 

タイトルはここからいただきました。 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

本で

「のぼうの城」という本があり・・・城主は家臣からも呆れられるようなユルユル系だったようですが・・・
豊臣の大軍に屈せずに、最後まで落ちなかった「忍城」の話だったようですが・・・・

その舞台なんですかね・・・

興味深い城です

そのとうりで…

のぼうの城の舞台です。
あの作品は、映画になるようですね?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ