FC2ブログ

記事一覧

こんにちは、小栗旬です。 ちがうか~?(2)

 その忍城を一躍有名にしたのが、石田三成の忍城攻めです。

 

 1590年、豊臣秀吉は小田原の北条氏を降すべく全国の大名に軍令を発しました。

 秀吉は軍を三つに分け、主力を東海道、前田・上杉ら北国勢は東山道、長曽我部らは水軍として小田原へ向かわせました。

 途中にある北条方の各支城は、主力のほとんどを小田原に送ってしまったせいか、次々と落城してしまいました。

 ※小田原方の作戦だったらしいですが、鉢形城や館林城は多少ねばったらしいです。

 

 そしてこの忍城は、石田三成クンを総大将に、佐竹義重・宇都宮国綱・真田昌幸らで攻め立てます。

 しかし、湿地の多い忍城を攻めあぐねた三成君は、この城を水攻めにすることを思い立ちます。

 

三成本陣 

【三成本陣とされる、古墳】

 

 早速三成クンは30キロにも及ぶ堤防を築き、忍城を水の底へ沈めようとしました。

 

石田堤碑 

 

 堤防はわずか五日で完成。 あとは、城の降伏を待つばかり。 三成クンは秀吉にどれだけ褒美が貰えるかとワクワクしたことでしょう。

 

水攻め 

【三成クン得意の絶頂】

 

 しかし、おりからの大雨で、堤防は決壊。 濁流は三成クンら寄せ手に襲い掛かり、多くの溺死者を出しました。

 

堤切れた 

【こんなかんじ】

 

 結局小田原城が開城しても籠城戦は続き、小田原から戻った城主・成田氏長の勧告により、やっと忍城は開城したのでした。

 

 以上のことから戦下手のレッテルを貼られることの多い三成クンですが、最近の研究では、この水攻めは秀吉の発案で、三成クンは反対をしていたらしいとのことです。

 秀吉が小田原で石垣山一夜城を築いたのと同じく、秀吉の力と財力を関東人に見せ付けるためのパフォーマンスであったのかもしれません。

 

行田市街 

【三成本陣から見た行田市街】

 

 真ん中にうっすらと忍城の三階櫓が見えます。 この街を水に沈めようというんだから、無茶するよ。

 

看板 

 

石田堤 

【石田堤跡】

 

 ちょっとわかりにくいですが、道路の右側と杉並木の左側が低くなっています。 江戸時代には、日光裏街道として栄えたそうです。

 

堀切橋 

【堀切橋と石田堤】

 

 この辺りから堤が決壊したようです。 奥に見える茂みが石田堤。

 

櫓風 

【櫓?】

 

 上越新幹線の高架下には、ご覧のような櫓風建物。 新幹線が通過中にこの下にいると、三成クンの声が聞こえるというので、30分ほど粘りましたが結局聞くことが出来ませんでした。

 ちなみに、三成クンの声は大和田伸也さんが演じています。

 

 

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

水攻め

水攻めだから・・・・秀吉に気に入られようとした三成の案なのかなぁ~なんて思いましたが。

もともと秀吉の指示だったのかもしれませんねー

ん~「水攻め」も光栄「三国志」の火計並みに、下手をすると、こちらが手痛い目にあうかもしれない、軍略なんですね~

凸ヾ(⌒o⌒)ノ

こんばんは

策士、策におぼれるってやつですね。

凸m(__)m

かねたん・みつにゃん

こんばんは☆
北条氏を攻めた時の豊臣方にはたくさんの軍勢がついてたみたいですから、水攻めするまでもなく勝てたでしょうね。やはり秀吉のパフォーマンスだったのでしょうか。

三成クンと兼続クンはお友達だったようですね。
天地人に便乗して「みつにゃん」も注目されるかもしれニャイですね。

こんばんは

同い年であったこともあってか、仲が良かったようですね。
今回の大河で、三成クンのイメージが変わってくれればありがたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ