記事一覧

平成出羽合戦(4) ~淨念寺~

1淨念寺 (1200x800)

 出羽遠征二日目(まだ越後だけど…)の一発目は、新潟県村上市にある浄念寺に行きました。











2白壁土蔵造りの本堂 (1200x800)

 城下町によくある寺町の中にあります。

 木でよく見えませんが、白壁土蔵造りの本堂はとても珍しく、国の重要文化財に指定されています。











3うさぎ (1200x800)

 そんな淨念寺は、明応年間(1492~1501)の創建で、歴代村上城主の菩提寺になりました。

 そのなかでも、間部詮房の墓が今でも残されています。









 

4えちえち (800x1200)

 どこにも説明がなかったですが、戒名が詮房のものだったのでこれでしょう。

 間部詮房といえば、新井白石と共に正徳の治という政治改革を行った人物ですよね。

 お堅い人物のようですが、幼少の7代将軍・家継からは、詮房が越後守だったことから“えちえち”と呼ばれ慕われたそうです。

 でも、8代将軍・吉宗の時代になると高崎藩から村上藩に移封となり、政治の表舞台からは消え、失意のまま村上で亡くなりました。

 よくドラマとかでは、徳川家宣の側室であった月光院との関係が取り上げられますが、それは本当かどうかはよくわかりませんね~



[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

確かに「土蔵造り」の本堂は、珍しいです。収蔵庫なのかなぁ~と思いました。
それと、「青い傘」はナゼここに置かれているか、とても気になりますねー

“えちえち”ですか・・・・
山城守なら"やまやま"な訳ですな・・・・ 凸

Tomさんこんばんは

確かに宝物などが収められていそうな建物ですね。
傘は、ウサちゃんが日陰に入れるようにです(たぶん)

越中守なら、えちゅえちゅですね(笑)

凸ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ