記事一覧

平成出羽合戦(6) ~光徳寺~

1光徳寺 (1200x800)

 出羽と書いておきながら、まだ越後を脱出できておりませんが、なにか?

 さて、村上城を攻略したら、代々の村上藩主の菩提寺・光徳寺です。

 ちなみに、奥に見える山が村上城ですよ。








2光徳寺 (1200x800)

 この寺の創建時期はわからないけれど、江戸初期の村上藩主・堀氏の時には英林寺として存在し、以後藩主が変わるたびに寺名が変わって、最後の藩主・内藤氏の時に光徳寺となり、今に至ります。









3本堂 (1200x800)

 本堂です。











4内藤墓所へ (1200x800)

 本堂の裏には、最後の藩主である内藤氏の墓所があります。











5内藤 (1200x800)

 最後の藩主・信民の墓までがあります。











6内藤信成 (800x1200)

 そしてこちらが初代・信成の墓。

 信成は徳川家康の元で数々の戦功をあげ、関ヶ原の後に近江長浜の領主になります。

 徳川家康の異母弟という説もあるようで、その子孫は高槻、棚倉、と経て、信成から数えて4代後の弌信(かずのぶ)の時に村上藩に移ってきました。












7堀寄直 (1200x800)

 続いては、堀直竒の墓です。

 堀直政の二男として生まれますが、本家が改易にあってもこの人は独立大名として生き残っりました。

 上杉氏がいなくなった後の坂戸や長岡の発展、そしてここ村上城を近世城郭に作り変えたのもこの人だとされます。

 それにしても、墓石の形が面白すぎる(笑)











8孫七郎 (800x1200)

 最後は榊原孫七郎の墓です。

 榊原氏も村上藩主だったことがあり、あの徳川四天王の一人・榊原康政の玄孫の政倫(まさみち)の時に村上藩主になります。

 んで、この墓は誰のものかというと、政倫の息子である(養子ですが)政邦の息子・孫七郎のものです。

 幼名ということは、たぶん若くして亡くなったんでしょう。


[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ