記事一覧

肥前遠征記(34) ~高傳寺~

1高伝寺 (1200x900)

 鹿島市から1時間ほどのドライブで、佐賀市の高傳寺に到着です。









2高伝寺 (1200x900)

 この高傳寺は、初代佐賀藩主・鍋島勝茂のおじいちゃんである鍋島清房が、鍋島家の菩提寺として1552年に創建したのが始まりです。









3高伝寺 (1200x900)

 明治時代になってから最後の佐賀藩主である鍋島直大が、戦国時代に肥前の領主であり鍋島家の主家であった、龍造寺家の墓もここに移しました。









4隆信 (1200x900)

 というわけで、主な人物の墓の紹介です。

 まずは龍造寺隆信。

 ご存知、肥前の熊(笑)。一時期九州で“五州の太守”となるが、沖田畷の合戦で島津軍に討ち取られた。








 
5家兼 (1200x900)
 
 次は、龍造寺家兼。

 少弐氏の家臣でしたが、周防の大内氏などの協力を得て戦国大名として独立。

 しかし、主家を裏切っての独立だったので、旧少弐系の馬場氏・神代氏などに攻められて一時逐電します。

 後に、蒲池氏(柳河城主)や鍋島氏の協力で戦国大名として復帰し、曾孫で出家していた長法師丸を還俗させて跡継ぎとし(子や孫はことごとく少弐氏に殺されていたやめ)、93年の生涯を閉じました。

 龍造寺氏、中興の祖とされます。

 ちなみに、長法師丸が後の龍造寺隆信です。









 
6直茂 (900x1200)

 続いては、鍋島直茂。

 龍造寺隆信が死んだ後、肥前の戦国大名になった人。

 実質、龍造寺家を乗っ取った形ですね。









7勝茂 (1200x900)

 その直茂の長男・勝茂の墓です。

 








8副島 (900x1200)

 おまけで、副島種臣の墓も紹介します。

 幕末から明治にかけての政治家です。



[肥前国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ