記事一覧

肥前遠征記(38) ~東長寺~

1東長寺 (1200x900)

 続いては、先日紹介した聖福寺のすぐ近くにある、東長寺へとやってきました。












 
3東長寺本堂 (1200x900)

 東長寺は、9世紀の初めに空海が開基した寺とされています。

 その後戦国時代に荒廃してしまったものを、福岡藩二代目藩主・黒田忠之がこの地に移して中興しました。












2東長寺大仏殿 (1200x900)

 この近代的なビルは、大仏殿。

 中には日本一大きな木造大仏が鎮座していますが、中には入りませんでした。

 見ておけばよかった…









4五重塔 (900x1200)

 こちらは平成11年竣工の五重塔。

 総檜造りだそうな。









5黒田忠之 (1200x900)

 というわけで、こちらにはこの寺を中興した黒田忠之の墓があります。

 この忠之はあの“軍師 官兵衛”の孫で、二代目福岡藩主です。

 父親はもちろん黒田長政で、母親は正妻である“栄姫”です。

 大河ドラマでは、ちょうど長政が蜂須賀子六の娘・糸と結婚した所ですが、なぜ栄姫が正妻なのかは、あとのお楽しみですね。



[肥前国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ