記事一覧

平成出羽合戦(19) ~本住寺~

1本住寺 (1200x800)

 鶴ヶ岡城を攻略したら、城から南へ10分ほどの閑静な住宅街の中にある本住寺に行きました。









2本住寺 (1200x800)

 この本住寺の創建時期は不明ですが、16世紀に中興されたのは確かなようです。

 そしてここには誰が眠っているのかというと…









 
3本住寺 (1200x800)

 加藤清正の嫡男(本当は三男ですが、兄二人は早世)・加藤忠広(と、そのお母さん)です。









4廟 (1200x800)

 加藤清正が亡くなった後加藤家を継いだ忠広でしたが、大坂の陣も終わり、徳川家康・秀忠も亡くなって徳川家光の時代になると突然改易を言い渡されます。

 素行が悪かったとか、肥後の政治が行き届いていなかったというのが表向きの理由みたいですが、本当は豊臣恩顧の大名を早めに潰しておきたかったのかもしれませんね。

 家光と仲が悪かった、弟の徳川忠長と親しかったからという説もあるみたいです。








 
5加藤忠広と母ちゃん (1200x800)

 改易後は庄内藩・酒井氏のもとで蟄居生活なのですが、城も一つ与えられ、悠々自適な蟄居生活を送ったようです。

  


[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ