記事一覧

平成出羽合戦(25) ~長源寺~

1長源寺 (1200x800)

 最上氏の菩提寺の後は、長源寺です。








2長源寺 (1200x800)

 この長源寺は、最上氏が改易になった後に藩主になった鳥居氏が建てた寺です。









3水野受難 (1200x800)

 もちろん鳥居氏の墓があるのですが、こちらは幕末の山形藩家老・水野元宣終焉の地碑。

 奥羽列藩同盟に加盟し、新政府軍と戦った責任で斬首されたそです。









4鳥居忠政 (800x1200)

 そしてこちらが、鳥居忠政の墓です。

 忠政はあの元忠の息子で、父の功により関ヶ原後に磐城平を与えられたのですが、最上氏が改易になった後の山形を与えられました。

 墓所は東京文京区の江岸寺にもあります。


[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

私は、鳥居さんが伏見城で家臣共々自刃された床を天井にした「血天井」の寺院を訪れましたが、鳥居元忠の横顔とかも分かるんですよね・・・・
なんとも怖いですが。

とはいえ、第一級の勲功にして三河武士の鑑でもあるわけで、嫡男には大名格の恩賞があったわけですね。
なんでも鳥居家は、その後の子孫に色んな不行状があったにもかかわらず「お家断絶」の憂き目にあわなかったのも、かなりの元忠の功績は大きいということにもなるんですねぇ 凸!!

No title

おはようございます。

以前から気になる人物水野元宣終焉の地。

拝見出来てうれしいです。

出羽は勝ってたのですものね。

戦争、それも日本人同士を戦わせるような、、嫌ですね。



Tomさんこんばんは

血天井の寺はいつか行ってみたいですね

横顔もわかっちゃうのですか? イケメンでした?(笑)

元忠の伏見での戦いぶりが、東軍を勢いつけたのは間違いなさそうですからね。
元忠の子孫は、元忠の武功のおかげで安泰だったのですね~

凸ありがとうございます

hippoponさんはじめまして

コメントありがとうございます。

水野元宣の墓もあったはずでしたが、なぜか写真は撮っていませんでした。

新政府軍は、会津 他を許すわけにはいかなかったのでしょうかねぇ?

あの戦争で、人材が失われたのと、近代化がちょっとだけ遅れたような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/16 08:47)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ