FC2ブログ

記事一覧

ワラビー

  先日は、野暮用があって埼玉県蕨市に行ってきました。  蕨市といえば、全国の市町村で一番面積が小さい市として有名ですね。  あ、有名でない?  まあ、そんなことはどうでもよく、野暮用を済ませた後はお決まりの史跡巡りです。   まずは蕨城。  蕨城は、足利尊氏の一門の渋川氏が14世紀に築きました。  戦国時代に北条氏が進出してくると、蕨城は北条氏綱に攻められ落城しました。  現地の説明にはそう書...

続きを読む

こだまでしょうか? …いいえ、児玉です。

   今日は、埼玉県本庄市(旧児玉町)にある雉岡城(きじおかじょう)に行ってきました。   雉岡城は、15世紀に山内上杉氏によって築かれたとされます。  例によって北条氏が台頭してくるとこの辺りも北条氏の支配するところとなり、もちろんこの雉岡城も北条氏のもの(鉢形城の支城)になりました。  秀吉の北条攻めの時には、時の城代であった横地某は、上杉・前田の大群に恐れをなして鉢形城に逃げ込んで...

続きを読む

狭山で今年の初城と初ラー

  今日は埼玉県狭山市にある、城山砦跡に行ってきました。    この砦は、河越夜戦 (扇谷・山内の両上杉と古川公方の連合軍8万を、北条軍がたった1万の兵で破った戦い) 時に、山内上杉憲政が陣を張った砦といわれています。  また別名・柏原城ともいわれ、平安末期から鎌倉時代にかけての柏原氏の居館跡ではないかともいわれています。     主郭に入る虎口    主郭です。  写真ではわかりづらいで...

続きを読む

ランバダ城

  今日は埼玉県富士見市にある麺屋三四郎さんに行ってきました。   札幌にあった人気店が移転してきたというので、気になっていたんですよね。  塩豚骨なんていう珍しいメニューがあるのも、訪問のきっかけでした。  美味しいラーメンをいただいた後は、城攻めです(笑)  今日は三四郎さんと同じ富士見市にある、ランバダ城に行きました。    あ、ランバダではなくて、難波田城(なんばたじょう)でした(笑...

続きを読む

桜と御殿と男と女(後編)

川越城本丸御殿のつづきの前に… では、早速中に入りましょう。 今回の保存修理では、何をやったかというと、雨漏りの補修・壁や柱の交換補修、及び耐震補強工事でした。    でも、見た目にはどこをどう直したか、なんてわからないですね~   中庭です。   ここは現存する部屋では一番大きな広間、36畳です。 戦後には中学校の体育館になったこともあって、天井にはバレーボールをぶつけた跡がありました。...

続きを読む

杉山城問題と武蔵野うどん問題(後編)

  この杉山城は、北条氏が1560年頃につくったものだろうと考えられてきました。     最近発掘調査が行われたのですが、その結果…  ・改造された形跡が無い → よって建設当初のまま  ・建設物を建てた跡が殆ど無い  ・発掘物は生活感の無い物ばかり   ・その発掘物は、考古学の観点から1500年前後のものと判明    以上のことからこの城は、1500年前後にこの地を争っていた、山内上杉氏か扇谷...

続きを読む

杉山城問題と武蔵野うどん問題(前編)

  6月某日、埼玉県嵐山(らんざん)町にある杉山城に行ってきました。 玉の岡中学校の隣の山が城址です。 麓の積善寺の駐車場に車を停めて、いざ出陣!   途中紫陽花が咲いてました。   ここは、上の写真(なぜか小さい)が示すように全て私有地です。 このような史跡にとても御理解のある地権者さんで、ほんとうによかったです。 さてこの杉山城は、“土の城の最高傑作” “中世山城の教科書”などと言われるほ...

続きを読む

もはや『館』ではない菅谷館(2)

 畠山重忠は少し高くなった場所にいらっしゃいました。 物見櫓でもあった場所なんでしょうね。   畠山重忠は現在の埼玉県深谷市畠山を領しました。  重忠は源頼朝の鎌倉幕府成立に貢献した人でしたが、頼朝が亡くなってからは執権の北条氏に邪魔者扱いされて殺されてしまいます。 坂東武者の鑑なんていわれていたらしいですよ。 埼玉の英雄でしょうか。         重忠像の前には水...

続きを読む

もはや『館』ではない菅谷館(1)

 嵐山渓谷に行った日、近くにある菅谷館(すがややかた)にも行きました。   ここもまだ紅葉が残っていましたよ。 この菅谷館は、源頼朝の下で活躍した畠山重忠(はたけやましげただ)の居館でした。 戦国時代に入り、関東で扇谷・山内の両上杉氏が対立すると、この菅谷館は扇谷上杉氏が入ったようです。 そのころ『館』から『城』へと拡張されたんでしょうね?   『館』にはもったいない曲がりくねった堀と...

続きを読む

アワノカミ と アユノメシ (中編)

 豊臣秀吉が、関東に惣無事令(私闘禁止令)を発令していたのにもかかわらず、猪俣憲邦は名胡桃城を奪取してしまいます。 わたしはこの名胡桃城事件は、猪俣邦憲の独断でやったものかと思っていたのですが、上からの指示があったらしいですね。  その『上』とは、北条氏政であったのか、氏邦であったのかはわかりませんが。   【復元四脚門】  その名胡桃事件がきっかけで、秀吉は北条征伐を開始します。 秀吉は...

続きを読む

アワノカミ と アユノメシ (前編)

 本日は埼玉県は寄居町にあります、鉢形城址へと行ってまいりました。 人生で三度目の鉢形城でありますが、今回は鉢形城歴史館開館5周年記念特別展『北条安房守と真田安房守』を見るのが主な目的であります。   【歴史館入り口冠木門】  鉢形城歴史館では、開館5周年を記念して上記のような企画展を11月23日までやっています。 真田安房守とはご存知、真田昌幸のことで、北条安房守とは、ここ鉢形城主・...

続きを読む

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ