FC2ブログ

記事一覧

北陸征伐戦 2015 (11) ~御誕生寺と夕食~

 真柄十郎左衛門の墓がある興徳寺から、西へ2キロほどの場所にある御誕生寺に行きました。 平成になってから建立された新しい寺です。 新しいだけに、ここには武将の墓とかはありませんよ。 なのに、なぜ私がこの寺に来たのかというと…  ニャンコがたくさんいる『ぬこでら』なのです。 『ぬこ』とはネットスラングで、猫のことです。 あまり使いたくなかったですが、御誕生寺の公式ブログで『ぬこでら』になっていたので...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (10) ~興徳寺~

 小丸城から西へ1.5キロほどの場所にある興徳寺へ行きました。 興徳寺は、越前朝倉氏の家臣であった真柄氏の館跡に建てられた寺です。 というわけで、朝倉氏の名物家臣であった真柄十郎左衛門直隆の墓がありますよ。 彼は身長2メートル、体重250キロの大男で、戦の時は長さ180センチの大太刀を振って戦ったそうな。 朝倉・浅井連合軍と、織田・徳川連合軍が戦った姉川の戦いで討ち死にしました。 ちなみに十郎左衛門...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (5) ~永賞寺~

 気比神宮から北に500mほどの場所に、永賞寺があります。 永賞寺は、16世紀中ごろの創建とされています。 秀吉の家臣だった大谷吉継がこの地に来ると、自らの菩提寺にしました。 というわけで、ここにはその大谷吉継の墓がありますよ。 関ヶ原後の1609年に建立された供養塔です。 敗軍の将だったせいか、大谷吉継の銘はないそうです。[北陸旅行] ブログ村キーワード...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (4) ~気比神宮~

 敦賀城をっ攻略したら、北陸道総鎮守・越前一宮の気比神宮です。 写真の鳥居は、日本三大木造鳥居の一つであるそうな。 いろんな三大○○があるのですね(笑)、あとの二つは春日大社と厳島神社です。  創建は8世紀ごろで、戦国時代には朝倉氏側についたことにより織田信長に焼き討ちされますが、江戸時代になって福井藩主の松平氏によって再興されました。 第二次世界大戦の敦賀空襲時にまたもや焼けてしまいましたが、終戦...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (2) ~気比の松原と、水戸烈士殉難地~

 思ったより早く書き始められた、今年五月の北陸旅行のレポートです。 まずは日本三大松原の一つである気比の松原。 あとの二つは静岡の三保の松原と、佐賀の虹の松原だそうです。 三つ制覇するのは大変そうですが、やっぱり海を見るとテンションが上がるな~♪ 気比の松原の無料駐車場に車を停めたら、自転車を引っ張り出して敦賀観光です。 観光と言っても史跡めぐりですけどね(笑) まずは水戸烈士殉難の地です。 上の...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 ~プロローグ~

旅に出てたニャ!  昼過ぎに埼玉を出て、SAで好物の五平餅などを食べながらノンビリと移動し… 8時間ほどで、アンドロメダ星雲… じゃなくて、福井県の敦賀市に到着です。 ホテルにチェックインしたら、やっぱりラーメンですね(笑) 敦賀は高度成長期以降、屋台のラーメン屋が多く立ち並ぶことで有名でした。 多いときにはメインストリートに、何十台という屋台が軒を並べたといいます。 今でもその名残で、街中には多く...

続きを読む

Nine heads dragon

福井名物『越前そば』  一乗谷遺跡経由で、越前大野へ。昼は越前そばを食べてあとはひたすら東へと向かいました。 国道158号線を走っていると、突然このような大鳥居が… 道の駅『九頭竜』にある恐竜の親子。なんでも、このへんで化石が発見されたんだそうです。 九頭竜ダムと九頭竜湖。『九頭竜』の名前の由来はというと、九つの頭を持つ竜の伝説の話や、洪水がおきやすく『崩れ』がなまって『九頭竜』となったという説が...

続きを読む

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ