記事一覧

美濃・尾張・三河遠征記 (16) ~小田井城~

 清洲から次の目的地に向かう途中、カーナビ上の“城跡公園”という文字が気になってしまったので、ちょっと寄ってみました。 今はただの公園になっていますが、14世紀ころ尾張守護代の織田氏(信長の家系とはちょっと違う)によって築かれた小田井城という城だったようです。 代々その織田氏が城主を務めていたようですが、秀吉に追い出された後に廃城になったようです。 遺構は物見櫓が残っていました??[尾張国] ブログ村キ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (15) ~清洲城~

 続いては清洲城です。 真清田神社からは13キロほどでしたが、やはり車で1時間以上かかってしまいました。  清洲城といえば信長の城として有名ですが、もともとは尾張守護の斯波氏が築いたものをいろいろあって信長が改修しました。 桶狭間の戦いの時もここから出陣しましたね。 信長時代に天守はあったかどうかはわかりませんが、現在の天守は平成元年に建てられた模擬天守です。 新幹線から見えることで有名ですね。 ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (10) ~犬山城~

 可児市の後は、犬山市にやってきました。 もちろんスタンプ目当ての犬山城登城です。 二回目の登城は勝手知ったる道のりで、チケット売り場に到着です。 チケット売り場の先にある、この櫓門という名の『犬山城管理事務所』でスタンプを押すことが出来ます。 そういえば、4月6日の城の日に、新日本100名城が発表になるようですね。 まだ、旧日本100名城は制覇できていませんが、また日本全国を回る口実が出来たということ...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(最終回) ~紅葉と現存天守・その3~

   天守最上階へと来ました。   北東を見たところです。 流れる川は木曽川ですが、向こう側は岐阜県です。   北西を見たところ。 奥に見える山にもかつて城があったそうです。   こちらは南側。 現在の犬山城下町。   下に降りてきました。 木曽川から見た犬山城天守。 木曽川を天然の堀とした、まさに要害。 犬山城は別名・白帝城ともいいます。 これは中国の長江沿い...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(20) ~紅葉と現存天守・その2~

 旧門とは関係のない本丸門を抜けるとすぐ天守が見えます。    現存12天守(江戸時代もしくはそれ以前に建てられた天守で、現代まで保存されているもの)で、国宝に指定されている4天守のうちの一つです。 これで私は現存12天守のうち、11をクリアしたことになります。 あとは弘前城のみですね。   現存の中では一番古く、1601年建造説が有力なんだそうです。 ちなみに一番新しいのは、伊...

続きを読む

木曽路はすべて山の中(19) ~紅葉と現存天守・その1~

  木曽路とはすでに関係ありませんが、次は犬山城を攻略しました。   岩村の時とは違い、こちらでは気持ちいいくらいの快晴! 早速登りましょう。    まだ紅葉がキレイでした。   途中にある、針綱神社。  大手道の階段は、そんなにキツくはありません。   ちょっと古めの見事な石垣。  はい、オッパッピー♪  この門を抜けると、お待ちかねの国...

続きを読む

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ