FC2ブログ

記事一覧

羽後遠征記(19) ~角館城~

  角館の武家屋敷を堪能したあとは、角館城を攻略しました。 上の写真は登城口ですが、武家屋敷群の北側で、国道沿いのわかりやすい場所ににあるので迷うことはないでしょう。 しかも駐車場は無料! 武家屋敷の駐車場はほとんどが有料なので、最初からここに停めて散策すればよかったと後悔しています… 角館城は山城ですが、駐車場からは10分ほど登れば主郭に到着することができます。   登山中は、遺構らしい遺...

続きを読む

羽後遠征記(15) ~唐松城~

   久保田城を攻略したこの日は、あとは次の目的地・角館に移動するだけとなりました。 が、地図を見ていたら“唐松城”なる文字を発見したので、ちょっと寄り道をしてみました。   唐松城は、阿部貞任の弟・境講師官照がここに館を築いたことに始まるといわれています。 その後、前九年の役で源頼義・義家の攻撃にあい落城したと伝えられ、戦国時代には安藤氏が治め、小野寺氏との合戦の舞台にもなったようです...

続きを読む

羽後遠征記(14) ~久保田城・その2~

   長坂といわれる石段を登っていくと、久保田城内唯一の現存建築物である、御物頭御番所があります。  番所というからには、見張り番が詰めていたのでしょうね。   番所から上を見上げると、本丸の正門である表門があります。  これは再建ですね。     葉っぱで見づらいので、反対側から見るとこんなかんじ。     本丸跡です。     桜が咲いていました。  遠くに誰かいます...

続きを読む

羽後遠征記(13) ~久保田城・その1~

   墓参りを済ませた後は、久保田藩佐竹氏の本城・久保田城へとやってまいりました。 秋田県秋田市の中心部にあるからって“秋田城”ではないですよ、以前にも書いたように、秋田城は古代の出羽国府が置かれた城で、別の場所にあります。   内堀です。 もう少し時期が早かったら、満開の桜を見ることが出来たのにね~ 惜しかったです。   松下門という門があった場所を抜けると…   佐竹資料館があり...

続きを読む

羽後遠征記(9) ~秋田城~

   秋田城は、奈良時代から平安時代にかけて、出羽の国の国府に置かれた城柵です。 江戸時代の国府(という言い方ではないでしょうが)と勘違いされやすいですが、佐竹氏は本城を久保田城に置きました。    雉がいました。    正確な調査に基づき、門や塀が復元されているようですが、やっぱり古代の柵にはテンションがあがらないですね~  歴史的には重要な城柵なのでしょうが、やっぱり堀・...

続きを読む

羽後遠征記(7) ~大鳥井柵と金沢城~

   横手城址である横手公園からすぐ北にある、大鳥公園にやってきました。   大鳥公園は、その昔、大鳥井柵でありました。  柵とは、7世紀から11世紀までの古代日本において大和朝廷(ヤマト政権、中央政権)が築いた軍事的防御施設である。  と、ウィキぺディアに書いてありました(笑) 要するに、城のことですね。  城柵ともいうそうです。     大鳥井柵は、平安時代に清原氏によって築かれ、後...

続きを読む

羽後遠征記(6) ~横手城と横手市のB級グルメ~

  【クリックで拡大】  岩崎城の後は、横手城の攻略です。   この横手城は山城なのですが、頂上付近まで車で登ることができます。  登山口の石段が見事だと聞いていたのですが、すっかり見てくるのを忘れてしまいました。     駐車場脇は、武者溜跡となっています。  今は水溜りでしょうかね?     武者溜りから続く二の丸には、模擬天守が建っています。  嘘っぱちでも、天守があるとかっこがつ...

続きを読む

羽後遠征記(5) ~岩崎城と横手市のB級グルメ~

   湯沢城から車で20分ほどだったでしょうか、湯沢市の北端にある岩崎城に到着です。   岩崎城は湯沢城の支城として小野寺氏によって築城されました。  湯沢城と運命を同じくして最上義光によって攻められて落城し、関ヶ原後は廃城になったようです。    城跡には、こんな人の石造がありました。  これは岩崎城主の娘・能恵姫で、姫が“嫁入りに行く途中で大蛇にさらわれた”という伝説が残ることか...

続きを読む

羽後遠征記(4) ~湯沢城~

   稲庭城と稲庭うどんを攻略したら、湯沢城の攻略に向かいました。   っと、その前に、湯沢城の城主であった“佐竹南家”の墓参りに向かいます。  その墓はこの看板がある場所の奥にありました。     佐竹南家というのは、戦国時代の佐竹家当主・義重のお爺さんの弟を初代とし、常陸太田城の南に居城を構えたことから“佐竹南家”といいます。  佐竹家が出羽(秋田)に移封になると、この湯沢の地を与...

続きを読む

羽後遠征記(3) ~稲庭城と昼食~

  稲庭城主・小野寺氏の墓参りを済ませた後は、その稲庭城を攻略しました。     稲庭城は山城ですが、ご覧のスロープカーで簡単に登ることができます。       スロープカーの終点のすぐ近くに模擬天守がありました。     稲庭城は、鎌倉~戦国にかけての小野寺氏の居城です。  小野寺氏は本城を横手に移した後も、重臣を稲庭城においてこのあたりを重要視しましたが、戦国末期に最上義光に攻...

続きを読む

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ