>

鹿行遠征記 (3) ~根本寺~

Category : 茨城県のいいところ
1根本 (1200x800)

 鹿島城の後は、その城主の墓がある根本寺に行きましたS。

 場所は鹿島城のすぐ西側です。





2門 (1200x800)

 この根本寺は、聖徳太子が開いたとされています。

 いったい聖徳太子はいくつの寺を開いたんでしょうかね(笑)







3本堂 (1200x800)

 17世紀には松尾芭蕉も訪れ、一句読んだそうな。





4墓所 (1200x800)

 そしてこちらが鹿島氏の墓です。

 佐竹氏の『南方三十三館仕置き』によって武家としての鹿島氏は滅びてしまいましたが、徳川家康が再興して鹿島惣大行司職として明治維新を迎えました。

 上の墓所は、いつの時代のものかはわかりません。


[鹿行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

奥津軽と秋田沿岸部の旅(4) ~高照神社~

Category : 青森県のいいところ
1高照 (1200x800)

 続いては岩木山神社から東へ1.5キロほどの場所にある、高照神社です。

 







 
3門 (1200x800)

 創建は18世紀初め、津軽藩三代藩主・津軽信政を祀ったことが始まりとされます。







4拝殿 (1200x800)

 色使いが岩木山神社の随身門と似ているから、同時代のものなのかもしれません。







5本殿 (1200x800)

 先ほどの拝殿もこの本殿も国の重要文化財です。






6案内 (1200x800)

 というわけで、ここには津軽信政の墓があります。





7墓所 (1200x800)

 本殿の裏の道をまっすぐ行けば、突き当りにあります。

 大名墓で神道式なのは珍しいですよね。

 私が今思い出せるのは、会津の保科正之くらいでしょうか?






2宝物 (1200x800)

 津軽信政の墓参りを済ませたら、宝物殿を見学しようとしたのですが、なんと冬の間は休館なのだそうです。

 私が伺ったのは五月下旬でしたが、津軽では五月はまだ冬なのですね…

 津軽信為が豊臣秀吉から拝領した刀などが展示されているというので楽しみにしていたのですが、残念でした。

[奥津軽] ブログ村キーワード

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

奥津軽と秋田沿岸部の旅(3) ~岩木山神社~

Category : 青森県のいいところ
サッカー日本代表
W杯出場おめでとう!








1岩木山神社 (1200x800)

 さて弘前城の後は、岩木山神社に行きました。

 奥に隠れていて雪をかぶっている山が岩木山です。





2鳥居 (1200x800)

 創建は八世紀頃とされ、参堂は奥宮がある岩木山山頂へと繋がる登山道になっています。







3産道 (800x1200)

 登山道になっているだけあって、山頂に向かってダラダラ登る感じで社殿に向かっています。








4立派 (1200x800)

 こちらの随身門は元々どこかの寺の山門だったそう。

 そう言われれば、寺の山門っぽいですね。





5狛犬? (1200x800)

 そしてこの神社の見所?といえば、この狛犬です。

 なんだかコミカルですが、反対側は…






6逆立ち? (1200x800)

 なんと、逆立ち(笑)








7門 (1200x800)

 では、先へ進みます。







8装飾 (1200x800)

 こちらは最近塗りなおしたのでしょうかね?

 象さんもいます。







9拝殿 (1200x800)

 こちらが拝殿です。

 この日は平日でしたが、結婚式をやっていましたよ。







10本殿 (1200x800)

 紹介した建築物は全て重要文化財です。



[奥津軽] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

鹿行遠征記 (2) ~鹿島城~

Category : 茨城県の城
1堀 (1200x800)

 鹿島神宮の後は鹿島城へ行きました。

 鹿島神宮からは西へ1キロほどの場所にあります。

 上の写真は堀跡なのですが、やっぱり写真にするとわかりずらいなぁ…






2本丸 (1200x800)

 平山城ですが、頂上まで車で登っていくことができて、公園として整備さsれています。








3土塁 (1200x800)

 土塁の上は遊歩道になっていて、主郭と思われる部分を一周することができます。






4虎口? (1200x800)

 これは虎口かな?








5霞ヶ浦 (1200x800)

 鹿島城は平安時代末期に鹿島氏によって築かれたとされます。

 戦国時代には佐竹氏による南方33館の仕置きによって鹿島氏は一度滅びますが、後に徳川家康によって再興されて名跡だけはのこっとようです。


 
[鹿行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

鹿行遠征記 (1) ~鹿島神宮~

Category : 茨城県のいいところ
1鳥居 (1200x800)

 さて今日からは、7月に行った鹿行地方の史跡めぐりのレポートです。

 鹿行とは、茨城県の鹿島郡と行方郡のことです。

 大体、霞ヶ浦の南東部辺りですね。







2随身門 (1200x800)

 まずは鹿島神宮です。

 神武天皇元年創建といわれる、常陸国一宮ですね。

 上の写真は徳川頼房奉納の楼門で、日本三大楼門の一つとされます。

 あとの二つは熊本の阿蘇神社と福岡の筥崎宮でした。

 ところで阿蘇神社の復旧工事は進んでいるのかなぁ… 心配です。







3拝殿 (1200x800)

 楼門を潜ると右側に拝殿があります。

 普通の神社は参道を進んだ突き当りに拝殿・本殿があると思うのですが、ここはちょっと珍しい配置になっていました。








4本殿 (1200x800)

 拝殿の後ろには、もちろん本殿。

 拝殿も本殿も徳川秀忠が寄進したものだそうです。







5参道 (800x1200)

 拝殿・本殿を右手に、奥参道を進んでいくと奥宮があります。








6奥宮 (1200x800)

 こちらは今の本殿が建てられる前の本殿で、徳川家康が寄進したものです。

 





7刀 (1200x800)

 帰る前には宝物殿に寄りました。

 国宝の直刀が素晴らしかったです。


[鹿行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR